« RSS更新チェッカー『cococ』導入 | Main | Toketie »

May 28, 2004

八重歯

一般に『八重歯』とは、歯が大きすぎたり顎が小さすぎて、歯と顎の大きさの調和がとれないために起きる『叢生(そうせい)』という症状を示す言葉であり、特に歯列から大きく外に飛び出した犬歯をさして使う事が多い(参考リンク

欧米では大きく突出した八重歯は『吸血鬼の牙』をイメージさせたり、歯学的にも健全な状態でないとの認識が一般的で、概して『醜い』モノとして考えられているのだが、日本では女性のチャームポイントの一つとして捉えられる事も多い。これは完璧に整ったモノよりも、どこか不揃いでアンバランスなモノに対して美を感じる東洋的な美意識のあり方にも起因していると思うのだが、我々の属するジャパニーズ・オタ・カルチャー、ギャル絵の分野においてその傾向は更に顕著に現れる。

ギャル絵の記述文法における『八重歯』とは、歯列の乱れに起因する犬歯の特徴的な外観を示すモノではなく、先に述べたような女性のチャームポイントとしての記号、突出した『牙』を連想させる事によって獣性を付与する属性値記号、有り体に言えば犬科(または猫科)の小動物的雰囲気を演出しちょっと小生意気で無邪気で我が儘だけどええいこの野郎可愛いなぁこんちくしょう的な萌えを演出する絵的なお約束だと言える。

使用例↓

やえば

かくの如くギャル絵における『八重歯』とは、日本人の美意識に根ざす萌えを醸す重要な記号の一つであるが、だからといって『かぷかぷされたい』というのはどちらかというとどうか?と思う次第である。

|

« RSS更新チェッカー『cococ』導入 | Main | Toketie »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 八重歯:

» 甘噛み [Re: もーそーのひきだし(仮)]
UTさんの脳内ATOK手描き入力より > 『かぷかぷされたい』というのはどちらかというとどうか? という記述を受けて、 何ー?! 耳たぶをかぷかぷと甘噛み... [Read More]

Tracked on May 28, 2004 11:35 PM

« RSS更新チェッカー『cococ』導入 | Main | Toketie »