« May 2004 | Main | July 2004 »

June 30, 2004

馬車道・・・?

昨日、外回りで市内某所を車で走っていた時、『馬車道』という文字列が不意に視界の隅にとまりました。制服萌え飲食店不毛の地静岡にもついに馬車道進出か!?と思ってよくよく見たら、飲食店には違いなさそうなのですが記憶にある馬車道の店構えとなんか違う。店の前の看板を見ると『欧州ハンバーグ&ステーキレストラン馬車道』とある。どうやら主に関東圏で有名な『馬車道グループ』とは異なる独立店舗の馬車道のもよう。

ばしゃみち

あいにくと仕事中に通りかかっただけで店内まで調査する時間が無かったので、詳細な調査は次回に持ち越しとさせていただきますが、さて、この『馬車道』というネーミングは意図してやった事なのだろうか?

『馬車道グループ』が有名とはいえ、関東圏と制服オタの間に限られる事のようにも思えるし、静岡では『馬車道』という店自体が知られていない可能性もある。田舎だから。

試しに『馬車道』で検索すると結構いろんな『馬車道』が出てくるので、いずくの馬車道さんもドクター中松に商標登録される前に商標を取っておいた方がよろしいかと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 29, 2004

Susie GIF/TIFFプラグイン復活

たけちんさん制作のグラフィックローダー『Susie』のGIF/TIFFプラグインが復活。
Unisysの持っている特許が6月20日をもって失効した事を受けて復活されたようです(関連記事

GIF/TIFFプラグインはサードパーティ製の物もあって私もそちらを使っていましたが、せっかくの本家プラグインですので、早速DLして使ってみる事にします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もしも、美汐が、なまはげだったら。

もしも、美汐が、なまはげだったら。

もしも、みしおが、なまはげだったら。

是非、坂本真綾ボイスで聞いてみたいものです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 26, 2004

ネタじゃない絵

どうも最近こっちのサイトでネタ絵ばっかり描いているので、すっかりネタ絵描きだと思われがちなUTの人ですが、ネタじゃない絵も描いてます。

はね

そろそろ本家も更新しないとなぁ。いや、その前に頼まれモノの絵が・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 23, 2004

ちょうどピッタリ

先ほど、残業飯を買うついでにコンビニで買い物をして、総額744円に対して千円札で支払っておつりをもらった時、おつりがちょうどぴったり256円と思ってしまったのはやはりPCからの電磁波の浴びすぎなのだろうか?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

もしも、みみ先輩が、ネコミミだったら。

もしも、みみ先輩が、ネコミミだったら。

ねこみみみみみせんぱい

ねこみみみみみ先輩。


・・・ところで、この「もしもシリーズ」という一連のネタ絵のタイトルは、もちろん栗田貫一のモノマネ出世作『もしもシリーズ』から戴いているのですが、この『もしもシリーズ』を含めた『ものまね王座決定戦』のDVDって出ませんかねぇ。清水アキラのセロテープ芸と併せて、是非とも記録に残しておくべき昭和末期の芸能だと思うのですが・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 22, 2004

アクセスログから

ココログのアクセス解析に検索キーワードの組み合わせを見ることが出来る「検索フレーズランキング」というメニューがあるのですが、単独でもアレなキーワードが組み合わせによってかなりアレになるケースもいくつか見受けられます。

・昨日の検索フレーズ
kw040621.png

昨今の妹の組み合わせとしては王道とも呼べるモノで、例の本の事をここで書いた時からこういうフレーズ検索の結果はある程度予想していましたが、

・今日の検索フレーズ
kw040622.png

お兄ちゃんレベル高過ぎ。
そのピンポイントな属性値には敬意を表したい。

いずれにせよ、どちらも丙丁つけがたいお兄ちゃんっぷりが想像できて微笑ましい事である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

URL占い

このサイトの『URL占い』をやってみました。(ネタ元『POKH』

>youteaさんのサイトは イロモノ サイトです!
>
>あなたのサイトは、イロモノサイトの可能性が高いです。
>もしかしたら、あなた自身は、正統派をめざしているのかもしれませんが、
>その視線が独特すぎるため、結果的にイロモノになっています。
>そのため大ヒットはしないかもしれませんが、
>一部の濃い人たちには、人気を得るでしょう。
>よかったですね。

・・・ぐぅの音も出ません。うぐぅ。

こんな自他共に認めるイロモノサイトですが、
これからもよろしくお願いします>一部の濃い人たちの皆様

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もしも、ひより先生が、web拍手ボタンだったら。

もしも、ひより先生が、web拍手ボタンだったら。

ひより「これは『はくしゅ』と『くしゅ~』をひっかけて・・・」
靖臣「聞かんでも分かるわっ!おまけに宣伝ドラマとネタ被ってるし」
ひより「『ドラマCD秋桜の空に~そよ風のひより~』は8月27日発売です。くしゅふふふふふ」
靖臣「宣伝かい!」


・・・web拍手をこういう一発芸に使ってるのって私くらいかなぁ。
ごめんなさい、だんでぃさん

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 21, 2004

ステキスパム英語

皆さんのところにも各種のスパムメールやウィルスメールが毎日のようにゆんゆん届いているものと思いますが、ご多分に漏れず私のアドレスのメールサーバにも仕事用アドレス個人用アドレス共に毎日確実に二桁の着信があります。メールサーバとローカルでウィルスチェックして、メールソフトにはスパムをフィルタするプラグインを導入しているので、ほとんど煩わされる事は無いのですが、統計調査のためにヘッダだけ受信してサーバ情報などを調べていたところ、英語スパムのsubjectで文法的にも表現的にも意外に面白いモノがあるのに気づいたので、いくつか和訳と一緒に紹介させていただきます。

・例文1

『Spend 40 Bucks For Ur Needed Softwares decide might』

「Buck」は雄鹿を意味する名詞ですが、俗語で一ドル札の意。更に「spend A for B」で「BにA(金額、対価)を費やす」という意味の熟語なので、「Ur Needed Softwares」、「Ur」は「your」の略語なので「あなたが必要としているソフトウェアに40ドル払いなさい」
このままの文章では文末の「decide might」の意味が通じないのですが、これは本来は「You might decide to Spend 40 Bucks For Ur Needed Softwares」という文章を口語的な倒置法で表現したものだと思われます。よって『あなたが必要としているソフトウェアに40ドル支払う事を決めた方が良いですよ』
いやぁ、でもワタシフリーウェアで間に合ってるし?


・例文2

『Stupid Will Only Buy Softwares From Shop, lol occultness.』

「Stupid」は本来形容詞ですがここでは名詞として解釈して「愚か者」
『愚か者は店からばかりソフトウェアを買う』
いかにもオンラインソフトの宣伝スパムらしい文面で、意訳すれば『お店でパッケージソフトを買うのは愚か者だけである』であろうか。ごもっともな部分もあるのだけど、たいがいこの手のスパムで紹介しているのは、正規のパッケージソフトの違法コピーの違法オンライン販売であったりするので、どっちもどっちという気もする。
後半の「lol occultness」の「lol」は英語表記の顔文字で、ムンクの「叫び」を想像してもらえばよろしいかと。「occultness」は「occult・ness」で「オカルト的な」の名詞形。文章としては深い意味は無く、「Oh MY GOOD!」とか「GOODNESS!」のような感嘆の強調表現として用いられるモノと思われる。
『お店でソフトを買うなんて、何て愚かな!((((゚Д゚;)))ガタガタブルブル』みたいな感じだろうか。


・例文3

『Dont Blame Ur Bro Being So Small, Try This Out prenuptial. 』

「Ur」は「your」の略語。同じく「Bro」も「brother」の略語。前半部分を訳すと『あなたの兄弟がそんなに小さい事を責めるな』
後半部分の「prenuptial」は「婚姻前の」という状態を示す形容詞ですが、ここでは時勢を示す副詞と捉えて『結婚する前にこれを試しなさい』
前後を合わせて『あなたの兄弟がそんなに小さい事を責めないで、結婚する前にこれを試しなさい』・・・もちろん兄弟の背が小さい事を気に病んでいるワケではなく「brother」は男性器を表す隠語でもあるので、意訳すると『ナニが小さいからって気にしないで、アレする前にいっぺんコレを試してみそ』ってな意味でしょうか。何を試すんだか。わりと大きなお世話な感じ溢れるスパムである。大きければイイってモノでもねーぞ、このメリケン野郎<偏見


皆さんのところにも、こんなステキスパムが届いていたら、是非お知らせ下さい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

アルクアイコン

以前、本家のキリ番リクエストで描いたアイコンのラフ絵。

あるくあいこん

実は、アイコンそのものはリクエストをくださった方にGIFと原画のJPGをLZH形式で圧縮して贈らせてもらったものの、セキュリティの関係で圧縮ファイルの添付ファイルは受信できないそうで、「本文に貼り付けて」送付してくださいとの指定があったのですが、HTMLメールは生理的に好まないため、サイトのサーバにアップしてURL指定してダウンロードしてください、とのメールを送らせてもらったところ音信不通になってしまったという曰く付きのシロモノ。

まぁ、世の中いろいろあるよなぁ、と思いつつもかれこれ半年は経っているので、そろそろ時効だろうと思ってこちらでラフ絵を公開。完成したアイコン画像も折を見てどこかで再利用してみようかと画策中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2004

I can't live without...

今日、仕事帰りに車の窓を開けて走っていて入り込んできた羽虫をはたき落とそうとしたところ、誤って自分の眼鏡をはたき落としてしまい、そのまま眼鏡が足元に落ちてしまったので車を安全なところに停めるまで、眼鏡無しで100m程運転するはめに。

自慢ではありませんが、現在裸眼視力が両目で0.1ありません。
対向車も「何となく車っぽい物体」として捉えることは出来ますが、車線を外さずに走れたのは通い慣れた道だからに他なりません。

日常生活でも、風呂に入る時と寝る時以外は眼鏡を外す事はほとんどなく、ふいに眼鏡無しを強要させられると、改めてガチャ眼振りを実感させられます。

よくみえん

もう、眼鏡無しでは生きていけない。いろんな意味で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1.35IPG

以前手持ちのゲームで、ゲーム一本あたりに登場する妹の数『IPG(妹 Per Game)値』を調べた事があるのですが、最大値で12.00IPG、調査対象となった約30タイトルの平均で1.35IPGという結果が出ました。これは実妹及び義妹に限った場合の指数で、いわゆる『妹的存在』まで含めると実に平均で2.00IPGを上回る事が分かりました。

調査対象が自分の手持ちのゲームのみで、ゲーマーとしてはさほど妹嗜好が高くない(はず)にも関わらず、お兄ちゃん1人に対して妹2人というのは妹インフレーションと呼んでも過言ではなく、また、同様の調査を姉に対して行った数値『APG(姉 Per Game)値』が、『姉的存在』を含めても遙かに1.00APGを下回った事を鑑みれば、『妹』という存在がギャルゲーにおいて不可欠とまでは言わずとも、最重要な要素の一つであると言えるでしょう。

そのようなギャルゲー業界の妹事情を鑑みれば、『「妹ゲーム」大全』のような出版物が刊行されるのも必然、というかついにソコまで極まっちゃったか。

リンク先の紹介文の中にも

>「大全」と名乗るにしては、ずいぶん偏ったチョイス

とありますが、表紙キャラのチョイスからしていささかマニアック。茜、雪希、音夢あたりは当然押さえておくべきところだとは思いますが、凛子、杏を表紙に選ぶあたり、編者にかなり高レベルのお兄ちゃんがいるものと思われます。要注意。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2004

もしも、まほろさんが、ノートン先生だったら。

もしも、まほろさんが、ノートン先生だったら。

ローカルディスクのウィルススキャンをしていると、

えっちなのはいけないとおもいます。

と言ってHDD内のえっちな画像を片っ端から削除してくれる機能付き。
漫画やゲームのキャラを題材としたタイプ練習ソフトが一時期流行りましたが、ウィルス対策ソフトも萌えソフト化しないだろうか?いかがでしょう、ガイ○ックスさん?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 14, 2004

もしも、すずねぇが、チューブの前田亘輝だったら。

・もしも、すずねぇが、チューブの前田亘輝だったら。

すずねぇ「♪すとっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっぷ、ざ、しーずんいんざさ~ん」
靖臣「溜め長っ!」

もしも、すずねぇ、がちゅーぶのまえだのぶてるだったら

すずねぇはカラオケとか結構好きそうな感じ。
そして実は歌うの下手そうな感じ(笑

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アクセスログから

一体誰ですか、『眼鏡フェチ』で検索かけて来た人は?
そんなアレなキーワードに引っかかるこのサイトにも問題はあるのだけどさ。


『眼鏡フェチ』というのはなんとなく我々オタクの専売特許で、検索かけてもギャル絵サイトとか「眼鏡っ娘」応援サイトが上に来るのかなぁと今まで思っていたのですが、一番上に来たのは『眼鏡フェチ同盟』という『RAG FAIRの引地洋輔氏をはじめとする眼鏡RAGメンを応援する同盟』サイトさんでした。ポップアーティストの応援サイトに遅れを取るとは・・・フェチ道あなどるべからず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2004

誤変換じゃないんだけど・・・

最近、ATOKで「きょうだい」と入力すると第一変換候補に「兄妹」と出るようになってきました。使用頻度はそれほどでもなかったような気がするのですが、ATOKの中の人が物覚えが良いのか、単に脳内ATOKの悪影響を受けているだけなのか。
学習能力を褒めるべきか、自分のボキャブラリの偏りを反省するべきか悩むところ。

のうないいもうと

・・・ほら、脳内妹にまで馬鹿にされてしまったですよ?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 10, 2004

つめたいきす

仕事帰りにコンビニに立ち寄ったら、森永製菓の『ICEBOX』の15周年記念商品というのが売っていたので買って来ました。15周年ということで10%増量・・・もともとが150mlの商品を10%増量ってのも微妙な感じがしますが、パッケージは確かに増量感溢れてます。
こんな感じに↓

10%増量プロペラント・タンク装着

さて、その『ICEBOX』が誕生15周年ということで思い出したのですが、『ICEBOX』発売の最初期にTVCMとして使われた楽曲に『冷たいキス』という歌がありました。いわゆるCMタイアップ曲ではなく『ICEBOX』のCMのために作られた楽曲で、歌っているグループの名前もそのまんま『ICEBOX』。『ICEBOX』の楽曲としては『冷たいキス』と併せて、翌年やはりCMに使われた『アイス・ボックス・ガール』という曲があって、その2曲を収録した『Very Best Of ICEBOX』というアルバムCDまで出ています。どちらもCM向きのとてもキャッチーな楽曲でしたが、実はこの『ICEBOX』というグループ、知っている人は知っていると思いますが、吉岡忍、中西圭三、池田聡、伊秩弘将というちょっと考えられないほどの実力派アーティストで構成された覆面ユニットでした。吉岡忍、中西圭三、池田聡の三人は当時から実力派シンガーとして名をはせていましたし、伊秩弘将もその後SPEED等のプロデュースでブレイクするのですが、このCDでは本人のボーカルもあったりして、そういう意味でも貴重なアルバム。

『冷たいキス』『アイス・ボックス・ガール』の2曲をはじめ、メインのボーカルは吉岡忍ですが、中西圭三、池田聡メインのボーカルトラックもあったり、ジャムセッションっぽいトラックもあったり、個々の楽曲のクオリティも高く10年以上前のCDにも関わらず、何度聴いても聴き飽きないCD。

私が特に好きなのは8トラック目、『ガンジス河へ』
サビの『インドに行けばなんとかなる』という歌詞は歌謡史に残る名フレーズではないかと(そうか?

さすがにもう絶版になっていると思いますが、どうかするとブックオフの一枚100円コーナーに置いてあったりするので興味がある方は探してみることをお勧めする。

このテキストを書きながら改めてCDを聴き直してみたのですが、『冷たいキス』って実に良い曲だし、タイトルだけでも想像力をかき立てられる良いタイトルだと思う。

つめたいきす

ベタベタしない、甘くない。冷たいキス。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

June 09, 2004

ATOKユーザー向け情報

ジャストシステム、ATOK用辞書/省入力データを無償公開

仮にも『脳内ATOK手描き入力』というブログ名を名乗るのは伊達でなく、私は自分のPCを持ち始めてから代々ATOKを使わせてもらってます。仕事で使っている会社のPCも、自前でパッケージ版のATOKを買ってきてインストールして使っているくらいで、勢い余ってATOKの手書き文字入力で絵を描いてしまうくらい愛用してます。そんなわけで、ATOK関連の情報もこのブログで扱ってみることにしてみたのですが、さて、今回公開されている名称変更アシストデータは実はかなり欲しいと思っていた機能だったりする。画面内凡例にも〔田方郡修善寺町≪合併「田方郡修善寺町」→「伊豆市」≫〕とあるように、ここ何年かで静岡県内でも市町村合併が相次いでおり、私の職場でも発送する郵便物の宛名ラベルに「伊豆市」と打ったつもりが「伊豆氏」になってたり、旧清水市の住所でそのまま出してたり、それって単なる人為的ミスでちょっと気をつけていれば防げるような気もするのですが、全国規模で進められている市町村合併のおかげでこういうトラブルが出ている職場ってのは結構多いのではないかと思う。ていうか出す前に気付け、総務課。

これまでは自分で地名辞書を編集して対応していたのですが、全国分の正規データということで早速ダウンロードしてきて自分のPCに導入・・・したのはいいけど、職場の他のPCって全部MS-IMEだから私の個人持ちPCだけ更新してもあまり意味無いのだよな、実際。ろくに使いもしない課長にフルスペックの最新型ノートPC買い与えるくらいなら、ATOKを台数分買ってくれって稟議書でも書いてみようかしらん?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2004

後ろ手に手を組んで・・・

女の子が後ろ手にてを組んで歩く仕草って可愛いと思う。

うしろでにてをくんであるく

・・・いや、特に深い意味はありませんが。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 07, 2004

アクセスログから

アクセスログをちょっと覗いてみたら、「農家 イラスト」というキーワードでググって来られた方が

こういう「ハンバーガー 味噌」みたいなミスマッチ感溢れるキーワードに引っかかってくるブログというのもどうかと思ったりしますが、そもそもこの方は何を求めてこういうキーワードで検索なんてかけたのだろう?農家が描いたイラスト?農家を描いたイラスト?農家で描いたイラスト?心当たりのある方、子細説明を求む。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 06, 2004

Alice in Japanese OTAKU culture.

かれこれ一年くらい前の事ですが、とあるところから、

『不思議の国のアリス』のアリス嬢を描いてください。

と頼まれたことがあって、何枚かのラフ絵を描いて「こんな感じですかねぇ」とやりとりをしていたのですが、その話自体が立ち消えになってしまい、自分でもそんな絵を描いた事すら忘れていてHDの肥やしになりかけていたのを、作業途中画像ファイルの整理をしていたら発掘したので、こちらで公開。もう時効だからいいよね?Kさん?

アリス・ラフ1

アリス・ラフ2

何しろ、『不思議の国のアリス』をちゃんと読んだのは確か中学生の頃、二十ン年前の事なので細かいところまでは覚えておらず、多分にジャパニーズ・オタ・カルチャーを介した解釈が混入してしているように思う。特にメイド服っぽい服装なんかは、アリスの服装はそういうモノとして定着している感もあるのですが、果たして原作にそういう記述があったかどうか・・・?

また機会があればちゃんと読んでみたいし、描いてみたい題材ではあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2004

Queli

本家トップ絵のラフ。

Queli

この段階では黒髪のつもりで描いていたような気もするが、出来上がった絵は見ての通りである。レイヤの塗り分けの際に全体の色のバランスを見るために髪や服の色を変えて調子を見ていたら、ああいう淡い色の髪が良いような気がしてそのまま作業を進めたものと思われる。

ちょっと俯瞰気味の構図で足先まで描こうとしたらA4サイズの紙からはみ出してしまったので、足はモニタ上で描き足している。そういう無茶が出来るのもCGの良いところではないかと思う。

『Queli』というのは女性名。多分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2004

世界の中心で・・・

今日のお昼休み、総務課に立ち寄った際小耳に挟んだ会話。

S女史「来週の日曜に同級生と映画見に行くんだけどね~」
K嬢「何て映画ですか?」
S女史「大沢たかおと柴咲コウが出てる映画で、地球の真ん中でなんとかって言う映画知ってる?」
K嬢「・・・世界の中心で愛を叫ぶ?」

・・・まぁ、なんだ、私もその映画はまだ観ていないので映画そのものに関してはどうのこうの言う事もありませんが、片山恭一さんの原作小説があちこちのメディアで取り上げられるようになって来た昨年あたりにも、ハーラン・エリソンの小説『The Beast That Shouted Love At the Heart of the World』の邦題との類似性について言及しているメディアがあまり無いのは何故なんだろう?と思ったものでした。要するに視聴者層の大多数を占めるトレンドフォロワーにとってはタイトルに込められた意味なんかよりも出演している俳優の方が関心が高いって事なんだろうか?

片山恭一さんがどういうつもりでああいうタイトルをつけたのかも気にはなりますが、それが『世界の中心で愛を叫ぶ』であろうと『地球の真ん中で恋いを語らう』であろうと『宇宙の中央で念仏を唱える』であろうと観るヒトにとっては大した違いがないのだとしたら、なんとも気の毒な話ではある。南無南無。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2004

今日のフェチ

肩ひもずらしフェチ

フェティシズム【fetishism】の意味を調べると、

> 1)呪物崇拝。物神崇拝。
> 2)〔心〕異常性欲の一。異性の身体・衣類・所持品などの事物に対し,異常に執着・愛好する態度。

・・・とあるのですが、異性の衣類の全体または一部の特殊な着衣状態に対して異常に執着・愛好・(;´Д`)ハァハァする態度、というのもまたフェチの一形態として存在する。広義に『半脱ぎフェチ』とか『脱ぎかけフェチ』と呼ばれるモノの、対象を限定した形態と考えられ、これに類するモノとしては『着崩れて襟元がちょっとはだけた浴衣フェチ』であるとか『くしゅくしゅに丸まって足首に引っかかっているこっとんぱんつフェチ』などがあげられる。なお、これらはあくまでも着衣の他の部分は正常で健全な状態であることを前提に成立するフェチシズムであり、『Yシャツだけ』とか『ニーソだけ』という着衣の状態に対するフェチシズムが同系統に含まれるかは賛否の分かれるところであり、更なる臨床例を待って判断の材料としたい。

ちょっとすれためがねふぇち

ところで、『ちょっとずれた眼鏡フェチ』というのもやはり同じカテゴリーに属するというかむしろ同じ穴の狢として分類され蔑視されるべき事象なのだろうか。フェチ道に明るい方のご意見を求む。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »