« June 2004 | Main | August 2004 »

July 29, 2004

昨夜見た夢

昨夜、夢を見た。

美汐さんが、坂本真綾さんの声で、坂本冬美さんの「能登はいらんかいね」を唄っている夢を見た。

utd040729.png

録音してお聞かせできないのが返す返すも残念ですが、坂本繋がりで次は是非、「火の国の女」とか「夜桜お七」とか「ひとり寝女の泣き枕」とか唄ってもらいたいものである。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 20, 2004

It's a SONY.

昨日の解析ログから。

kw040720.png

『premini』関連で検索して来る方がちらほら。
だからって、『premini ソニータイマー』で検索してくるのはどうかと思う。
一体、ソニー製品に何を期待してるんだ?(笑

一定期間使うと携帯のバイブレータが作動しなくなっても、カーステレオのCDプレイヤが読みとれなくなっても、それがソニーだ。

It's a SONY.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2004

浴衣分補給

夏なので、浴衣分補給。

ゆかたまこみし

実は「まこみし文庫」用に描いている絵の没。
まことはツインテールの部分をお団子にした髪型にしてみましたが、
誰だかよく分からない絵になってしまったので没。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 16, 2004

小さいという事は・・・

携帯電話を機種変更してSony EricssonのSO213i『premini』を使い始めて一週間ほど経ちますが、使ってみた感想よりも周囲の人間の反応の方が面白い。

『premini』はiモード携帯として特別変わった機能のある機種ではない。通常のmovaとしての機能とiモードが使えるだけで、カメラが付いているわけでもないし、FeliCaとして使えるわけでもない。もともと私は携帯電話には電話としての機能とメールの着信チェッカーとしての機能しか求めていないので、必要十分な機能を備えていてソニエリの製品だからという理由でpreminiを選んだ。画面が小さいのも、携帯で長文のメールを読んだりしないから問題ないし、更に小さなキーも携帯でメールを打ったりしないから不便は感じない。それに思っていたほど押しづらい事もない。

だから私にとってpreminiは必要にして十分で最小の機種なのだが、私の周りの人たちがpreminiを見ると、

「うわっ、小さっ!」
「見づらそう」
「押しづらそう」
「すぐ無くしそう」
「わはははははは」

という羨望と驚愕と困惑と侮蔑のない交ぜになった反応が返ってくる。
・・・まぁ、予想の範囲ではあるのだが。

まず、本体の小ささに驚く。
キーの小ささに驚く。
液晶の画面と表示文字の小ささに驚く。
わざわざそんな機種を選んで使っている人間(私)がいる事に驚く。

だが、仮に私が機種変更でpremini以外の機種を選んで周りの人に見せていたら、デザインがどうのとか、メニューの使い勝手がどうのとか、カメラの画素数がどうのとか言う話になったであろうが、preminiほどのインパクトは与えられなかったに違いない。preminiの小ささというのは携帯電話の持つその他諸々の要素を圧倒してしまえるほどのインパクトを持つのだ。

キーの押しづらさも画面の字の見づらさも、機体を見れば一目瞭然で、そんな事は百も承知でpreminiを選んだのである。小さいという事はそれだけで一つの芸なのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2004

北海道はでっ(略

昨日深夜、北海道から戻って来ました。
ハードスケジュールと気温差にかなり体が怠いです。
今日は一日のんびり研修レポートを書いて(いるフリをして)過ごそうと思います。

今回の北海道旅行はもちろん研修がメインでしたが、北海道各地の温泉に入りたおすというのも一つの目的でした。宿の温泉はもちろん、宿の近くの温泉も入って回ったのですが、中でも一日目に泊まった知床の宿の近くにあった露天風呂が印象的でした。泉質が良いのもさることながら、沢沿いの岩を使って段々にお湯がたまるようになっているだけで、囲いも脱衣場も無く、夜になっても明かりすらないので満天の星を見上げながら湯につかる、宿の湯とは比べものにならない開放感。周囲の林から熊が出てきそうな雰囲気だったのを含めて、北海道らしさを満喫できる温泉でした。

ホテル備え付けのメモ用紙とボールペンでラクガキ。

いいおゆでした。

いいお湯でした。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 10, 2004

(研修で)北へ

・業務連絡

明日から三日間、研修でステキな出会いとカニホタテの大地、北海道に行って来ます。
業界の関連団体の視察研修で、研修があるのは月曜と火曜だけなのですが、二日間で知床→北見→富良野→旭川を走破しつつ、視察したり調査したり朝釣りしたり蟹食ったり温泉入ったりしなければならないので日曜前泊で挑む事になりましたランララン♪

ただでさえハードなスケジュールですが、研修終えて家に戻ってくるのがどう考えても火曜日の夜中で、翌日そのまま仕事があるので気分はどちらかというとセン○メンタル・グ○フティ。長距離トラックのヒッチハイクでないだけマシですが、いろんな意味でせつなさが炸裂しそうです。

モバイル用のノートPCは持っていきますが、果たしてAir H"は使えるのやら・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長姉の人(?)

本家の方で末妹の絵を展示したので、ついでに長姉の人(人じゃないけど)の絵を描いてみました。

う゛ぁーちゃるねっとてんしちゃん、こんとろーる100,000,017さい

強制終了三姉妹というネタだったので「Ctrl」「Alt」「Del」という名前にしてみたのだけど、「アルト」と「デリート」はまだしも、「コントロール」というのは女性名としては自分でもどうかと思う。ただ、本人はあまり気にしていないようで、むしろ「コントちゃん」などと縮めて呼ぶとしばらく口をきいてもらえないくらい怒る。面倒でも「コントロール」と正式名称で呼ぶか、ウェブ上であれば「Ctrl」と称しておくのが無難。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

July 09, 2004

機種変更:SO213i『premini』

ソニータイマー絶賛発動中で、時々着信音が鳴らなかったりバイブレータが作動しなかったりしていた携帯電話(SO211i)が、ここ二、三日やけに静かだなと思っていたら知らないうちにスピーカが死んでいたらしく、こちらからの声は相手に届いても相手の声が聞こえない片道通話専用機になってしまい、流石に支障があるので機種変更してきました。

ここ五年くらいずっとソニーエリクソンの携帯電話を使って来ているので、今回もソニエリで。折しも7月に発売されたばかりのSO213i『premini』

カメラ付きではなく、iアプリも使えない機種ですが、元々電話としての機能とメールの着信チェッカとしての機能しか求めてないので無問題。最近の携帯電話はオサレ系だったり可愛い系のオンナコドモ向けのデザインが多くて、携帯電話のマーケティングリサーチにおいては存在しない事になっている三十代男性が仕事にプライベートに持ち歩くギアとしてはどうなんだ、と思っていましたが、preminiのアルミニウムボディのデザインはメカメカしい感じで好みです。機体が小さいためかジョグダイアルの採用が見送られたのだけがちょっと残念ですが、センターボタンもソニーの機種を使い慣れた人なら問題なく使いこなせるレベルだと思います。

「iモード携帯世界最小」を謳うpreminiですが、確かに小さいです。P252iSもかなり小さくて印鑑入れみたいだなと思ってましたが、カメラがない分preminiは更にコンパクト。ちゃんとしたストラップを付けてないとすぐ落としそう、というか既に落としました。二度も。首かけストラップを付けて使う事にしました。

とりあえずは各種設定をいじり回して使い勝手を研究中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2004

球界再編案

与太話のネタとして思いついた再編案をいくつか。


1.新球団設立

パ・リーグの球団が合併によって「4」になりそうな気配なので、二球団を新設して「6」に戻す。球団名は当然「東京スーパースターズ」と「四国アイアンドッグス」。「東京メッツ」と「大阪ガメッツ」でも可。「アストロ球団」と「ブラック球団」・・・ボール型のアザをもつアストロ超人を探すのが大変そう。


2.日韓台湾合同リーグ

日本、韓国、台湾でそれぞれリーグ戦をやって、そのチャンピオンチームで優勝決定戦とかやるのも面白いのでは。シーズン中は国内チームとの対戦が主だけど、ホーム&アウェイで必ず他国チームと交流戦もあり。ただ問題なのは、組織運営の音頭取りの際に韓国側が「韓国野球の方が伝統があるニダ」とか言い出して国家レベルで駄々をこねる可能性がある点か。


3.パ・リーグにも巨人を作る

余剰戦力を生かすためにはそれも良いのでは?(投げやり)。フランチャイズは日本海側に置くのが望ましい。


・・・それにしてもだ、昨日のオーナー会議後の会見で、西武の堤オーナーと巨人の渡辺オーナーは内容的には同じ事を言っているのに、受ける印象がえらく違うような気がするのは私の偏見なのだろうか。どちらがどうとはあえて言わないが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2004

寝グセ

寝グセ:B-HOMEPAGE(7/4)

昼の巡回で見つけて大笑いしました。
Bすけさんの絵は骨格がしっかりとしていて、なおかつ可愛い絵が多いけど
時々描かれるこういうネタ絵がたまらなく好きだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

変漢ミスコンテスト

日本漢字能力検定協会、「変漢ミスコンテスト」~うっかり変換ミス募集〔INTERNET Watch〕


FEPの変換ミスというのは、FEPの機能不備によって発生するモノというより、いくつかの変換候補からユーザー側が不適当な候補を選んでしまったり、FEPが記憶したユーザーの「癖」を変換に反映させる機能が不適当な場面で適用されてしまった結果であることが多い。
それらの変換ミスに対して「馬鹿ワープロめ」と非難する輩もいるがそれはナンセンスで、むしろ本来意図した変換より愉快な日本語を生じる現象を楽しむくらいの態度が望ましい。
また、ひとつの言葉で同じ発音を持つ複数の言葉を示して二重の意味を持たせる表現方法は古来より短歌や俳句などに用いられてきた物であり、偶発的とはいえ正しい入力に対して生じた間違った変換が日本語として違う意味を持つ変換ミスを、新たな文芸として捉えることも可能ではないだろうか?「漢字能力検定協会」という、本来正しい漢字変換を普及させるのが目的の一つである団体によってこのような「変漢ミスコンテスト」が開催される事は興味深い。


私自身の変換ミスの例としては、会社の共用PCを使って稟議書を作成した際に、

・景品:全国共通お食事券

と変換したかったのを、

・景品:全国共通汚職事件

と変換してそれに気づかず課内に回してしまい一同の生暖かい笑いを誘ったのが微笑ましいと言えば微笑ましいエピソードであろうか。


・・・MS-IMEの馬鹿め。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 03, 2004

めがねみっしー

先日、杉田さんから

>自サイトの掲示板用に、アイコンを、1つだけ、持ち帰らさせて頂きました。
>それで一応、メールフォームからご報告まで、ということで。

>ちなみにその1つというのは……ふふふ(何

というメールをいただいて、一体何だろうなぁと思って杉田さんのサイトを見に伺ったら、新設した掲示板の管理者用アイコンとして「めがねかのんアイコン」めがねみっしーアイコンを使ってくださいました。ありがとうございます、杉田さん。

さて、この「めがねかのんアイコン」はもちろんネタとして作ったシロモノですが、私の脳内では、たとえば香里などはデフォルトで眼鏡をかけています。ゲーム中のグラフィックで眼鏡をかけていないのは、四六時中眼鏡が必要なほどの視力でないか、コンタクトをしているという解釈。家で勉強をしている時などはもちろん眼鏡。

そしてもう1人、「脳内眼鏡っ娘」として定着しているのが美汐です。

絵描きとしてのUTの人はメガネスキーであることは周知の事実ですが、誰でも彼でも眼鏡をかけていれば(・∀・)イイ!!という程無分別でも雑食性でもありません。美汐に関しても「まぁ、かけていても違和感はないかな」程度に思っていましたが、以前「バーチャルマザーアイドル美汐28歳」さん贈らせてもらった絵に、試しに眼鏡をかけさせてみたら異様にツボにはまってしまい、以来、美汐は実は眼鏡をかけている、という事に決まりました。脳内で。

めがねみっしー

中学生の頃からかけていたおばさんくさい眼鏡の度が合わなくなってきて眼鏡を新調しようと思っていたところを祐一に見つかってしまい、「眼鏡というのは元来視力矯正器具なのですから必要以上に華美である必要はないのです」などと言いつつも祐一の反応を伺いながら眼鏡を選ぶ美汐。

女の子に眼鏡を選んでやって自らかけてやる(あるいは外す)という行為は、メガネスキーにとってある意味究極の夢だと思うのだが、どうだ?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2004 | Main | August 2004 »