« 北海道はでっ(略 | Main | 浴衣分補給 »

July 16, 2004

小さいという事は・・・

携帯電話を機種変更してSony EricssonのSO213i『premini』を使い始めて一週間ほど経ちますが、使ってみた感想よりも周囲の人間の反応の方が面白い。

『premini』はiモード携帯として特別変わった機能のある機種ではない。通常のmovaとしての機能とiモードが使えるだけで、カメラが付いているわけでもないし、FeliCaとして使えるわけでもない。もともと私は携帯電話には電話としての機能とメールの着信チェッカーとしての機能しか求めていないので、必要十分な機能を備えていてソニエリの製品だからという理由でpreminiを選んだ。画面が小さいのも、携帯で長文のメールを読んだりしないから問題ないし、更に小さなキーも携帯でメールを打ったりしないから不便は感じない。それに思っていたほど押しづらい事もない。

だから私にとってpreminiは必要にして十分で最小の機種なのだが、私の周りの人たちがpreminiを見ると、

「うわっ、小さっ!」
「見づらそう」
「押しづらそう」
「すぐ無くしそう」
「わはははははは」

という羨望と驚愕と困惑と侮蔑のない交ぜになった反応が返ってくる。
・・・まぁ、予想の範囲ではあるのだが。

まず、本体の小ささに驚く。
キーの小ささに驚く。
液晶の画面と表示文字の小ささに驚く。
わざわざそんな機種を選んで使っている人間(私)がいる事に驚く。

だが、仮に私が機種変更でpremini以外の機種を選んで周りの人に見せていたら、デザインがどうのとか、メニューの使い勝手がどうのとか、カメラの画素数がどうのとか言う話になったであろうが、preminiほどのインパクトは与えられなかったに違いない。preminiの小ささというのは携帯電話の持つその他諸々の要素を圧倒してしまえるほどのインパクトを持つのだ。

キーの押しづらさも画面の字の見づらさも、機体を見れば一目瞭然で、そんな事は百も承知でpreminiを選んだのである。小さいという事はそれだけで一つの芸なのだ。

|

« 北海道はでっ(略 | Main | 浴衣分補給 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小さいという事は・・・:

« 北海道はでっ(略 | Main | 浴衣分補給 »