« July 2004 | Main | September 2004 »

August 31, 2004

渚アイコン(没絵)

本家サイトの企画の一つに「1000番毎のキリ番を踏んだ方に専用アイコンプレゼント」というのがあって、キリ番を踏んだ方からリクエストを募ってアイコン式掲示板用のアイコンとして使う絵を描かせてもらっているのですが、アクセスカウンタ自体が目立たない作りなせいなのか、あまりアイコンの絵に興味のない訪問者の方が多いのか、それともそんなモノ(?)なのか、10000アクセスに1回くらいの頻度でリクエストをいただいています。

もともとオマケとして作ったコンテンツなので負担にもならず丁度良いペースなのですが、時々考えさせられるリクエストに「自分がやった事のない/読んだ事のない作品のキャラのリクエスト」というモノがあります。いちいちリクエストにガイドラインを設けるのも無粋な話ですし、例え知らないキャラであってもそれなりの資料があれば模写して描けるとは思っています。しかし、それでは思い入れのある絵は描けませんし、そんな模写して描いただけの絵が人に贈らせてもらう絵として相応しいとも思えません。今までそんなリクエストのあった場合はやんわりとお断りを入れさせてもらい、こちらの守備範囲をそれとなく示した上で代わりの候補を挙げてもらう、という手を取ってきましたが、今回いただいた142000ヒットのリクエストもかなり考えさせられるモノでした。

その方のリクエストは「CLANNAD」の「古河渚」との事でした。

「CLANNAD」には一応手をつけ始めていて、「渚シナリオ」も一応クリアしています。しかし、まだクリアしていないキャラも多く、作品の全貌はいまだにつかめない状態で、ましてや作品やキャラクタに対する思い入れを自分の絵の記述文法の中に定着させる事すら出来ていない人間が、アイコン用の絵とはいえ仮にもメインヒロインの絵を描けるのか?描いてもいいものなのか?と頭をひねりながらノートに筆を走らせていたら、案外いい感じに描けてしまいました。絵描きって馬鹿だよなぁ。

渚アイコン(没絵)

何枚か描いてみたうちの一枚で、アイコンに使うのは別の絵にする予定。

早く残りのシナリオもクリアして他のキャラも絵が描けるくらいにならないとなぁ………

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 28, 2004

移転中

こっとんぱんつのえらいひとかたひもずらしふぇちのえらいひとのサイトがサーバ移転中らしいです。

ネームサーバを変えた都合でDNSが浸透するまでちょっと時間がかかる模様。
それまでの仮アドレスを下に貼っておきますというか自分の巡回用だったり(笑

http://seiru.sakura.ne.jp/d/
http://seiru.sakura.ne.jp/d/index2.php


自分でサーバ立てて運用、というのはこうして多少なりとも仕事やプライベートでネットワークに関わっている人間というか機械オタにとってはいずれやってみたい事のトップ5くらいには入るのだけど、やはり個人で一から始めるとなるといろいろ大変な事もあるのだろうなぁ。

ご苦労様です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2004

○くせんまんのむなさわぎ

最近、携帯電話のメールアドレスに

「6千万円以上簡単収入の方法はあります」

という件名のメールがどうかすると一日に4,5通も着信するようになって他愛のないスパムだからその都度削除しては来ましたがあまりに頻発するようだとさすがに鬱陶しいので何らかの対策を施さなければならないかなぁと思いつつふと思いついてメールの着信メロディを郷ひろみの「二億四千万の瞳」にしてみたところメールを着信する度に「♪○っくせんまんっ、○っくせんまんのむなさわぎ~」と自分で唄いながら件のスパムメールが着信してないかチェックするのが妙に楽しく感じてしまう発想って自分でもダメだっていうかダメだと思う。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 23, 2004

小川一水さん星雲賞受賞おめでとうございます。

小川一水さんの「第六大陸(1・2)」が、第35回星雲賞日本長編部門を受賞されました。

小川先生、おめでとうございます。
私はこの「第六大陸」から小川作品に入った日の浅いファンなのですが、昨年読んだ小説の中でも抜群に面白かったと思う作品なので嬉しいです。

…実は一巻を読み終えた後でヒロインの妙さんの絵を描いて本家サイトにこっそり展示しておいたら、訪問者の方経由で小川さん本人の目にとまり、掲示板でご挨拶をさせてもらったら割と好意的なコメントまでいただいてしまったりと、違う意味でも思い入れのある作品です。

星雲賞を受賞されたから薦めるわけではないですが、未読の方は是非。
「ロケット」とか「宇宙開発」という単語が大好きな方は特に。

…それにしても「暗黒星雲賞」も同時受賞って、一体何があったんだか(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2004

学習型迷惑メール対策ソフト

ライブドア、Outlook/Outlook Express向け学習型迷惑メール対策ソフト〔Internet Watch〕

私の職場では標準のメールクライアントとして「EdMax」のフリー版を使っています。ネットワーク管理者(つまり私)が管理者権限でPCのセットアップの際自分でインストールして標準のメールクライアントに設定して万が一にもOutlook/Outlook Expressが起動したりしないように入念にメール環境を整えます。スパム対策としてはノートン先生に付属する「Norton AntiSpam」の他、管理者独自のフィルタリング・ルールをもって徹底的に排除しています。

………しているのだけれど。

せっかくフィルタリングされてゴミ箱に送られたスパムを「これって何のメールですか?」とサクサク開いてみたり、あまつさえ「配信中止の申し込みはこちら」と書かれたURLをパコパコクリックする人間てのはどこにもいるもので、キミの事だよY崎、ソフトウェアが自ら学習してそういう人間の不注意とか不始末の尻ぬぐいをしてくれるのはまっこと結構な事だと思うけど、使う側の人間を教育、場合によっては調教しない限り、スパムとネットワーク管理者の苦労は減らないのだろうなぁ(sigh

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2004

Regnessem用みっしースキン制作記~その1~

以前紹介した「偽メッセンジャー」用の偽みっしースキン用背景画像一部で好評だったので、後継機である「Regnessem」用のみっしースキンを制作してみることにしました。そういえば「Regnessem」では「スキン」でなくて「テーマ」って呼ぶんですな。ややこしくなりそうなのでこの文中では「スキン」を統一呼称として話を進めます。

元々「偽みっしースキン」は「偽メッセンジャー」の背景画像を差し替えただけのお手軽スキンとして制作したモノでしたし、専門知識があるわけでもありませんので、今回も「Regnessem」のデフォルトのスキンをベースに自分の手の出せる範囲の「お手軽な制作」をしていこうと思います。

手始めに背景画像の差し替えから。

以前こちらに掲載した画像は背景画像としてはサイズが大き過ぎるので、リサイズして更に減色して使用します。画像形式もBMPしか使用できないようなのでBMPで保存。

missy_title.bmp

ちんまり。
加工するついでにロゴも入れてみました。
続いて背景画像の差し替え方法。
まずデフォルトのスキンの画像をご覧下さい。

default_skin.png

メインウィンドウの画像ですが、右下の「Regnessem」のロゴが背景画像として指定されている画像で、「Regnessem」のインストールされているフォルダ以下の「\Plugins\SimpleUI\Skins\Default\window_elements」というフォルダにある「title.bmp」という画像がこれにあたります。この画像を任意の画像と差し替えることによってメインウィンドウの背景画像が変わるという仕組みです。上記の「missy_skin.bmp」と差し替えるとこんな感じ。

missy_skin.png

差し替える方法としてはskinの設定ファイルである「skin.ini」を開いて「メインのクライアント領域」のBackground-Imageに指定されているファイルを書き換えるという方法もありますが、ここでは手っ取り早く上の「missy_title.bmp」を「title.bmp」とリネームして「\Plugins\SimpleUI\Skins\Default\window_elements」フォルダにぶち込んで元の「title.bmp」に上書きします。これで「Regnessem」を起動してメニューの「機能」→「テーマを適用」→「Default」を選んでやればメインウィンドウの右下にみっしーの画像が表示されるはずです。

なお「Default」のスキンはそのままにしておきたいという方は、こちらのmissy.lzhをダウンロードして解凍して「\Plugins\SimpleUI\Skins」フォルダにぶち込んでお使い下さい。

今回は背景画像の差し替えだけでしたが、もうちょっと手を入れてちゃんとしたスキンっぽいモノも作ってみる予定です。Regnessem用みっしースキン制作記~その2~に続く(予定)


追記:このサイトで何度か「Regnessem」に関する事を書かせてもらってたら『UTさんはメッセやっているのですか?』という問い合わせが何件かありまして、その方達には直接メールでお返事させてもらいましたが、私のメッセンジャーのアドレスはこのサイトのプロフィールのページで見ることが出来ます。最近は23:00~25:00の間で接続している事が多いので、見かけたらお気軽に声をかけてやって下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2004

似顔絵風

とある通販カタログ誌のモデルの女の子が滅茶苦茶好みだったので真似て描いてみました。

utd040819.png

普段描く絵に比べれば目鼻のバランスや輪郭などをリアルな方向で描いてはいますが、それでも「絵的な嘘」が混じるのは免れません。細かな顔の陰影なども描き込めばもっとリアルにはなると思いますが、それを「ギャル絵」として可愛いと感じられるのは自分ではこの辺が限度なのかなと思います。

いや、もちろんもっと写実的で可愛い絵を描く方はたくさんいらっしゃるのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2004

八月も半ばを過ぎると…

八月も半ばを過ぎると、海もなんだか寂しげな雰囲気を漂わせるようになります。

utd040818.png

今年も一度も海に泳ぎに行くことなく夏が終わったなぁと、
海水浴場を間近に望む松林でダラダラと汗をかきつつマツクイムシの調査なんぞしながら思うのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2004

慎ましく

ラック・ラック氏の絶体絶命を見ていてふと描いてみました。

utd040814.png

多分これくらいじゃないかな~、と<何が?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 13, 2004

人間以上

さきほど外回りのついでに本屋に寄ってみたら、
セオドア・スタージョンの「人間以上」(ハヤカワSF文庫)の
表紙絵が緒方剛志さんのイラストになってリニューアルされていた。

何かのフェアでリニューアルらしいですが、
イラストレーターの人選がハヤカワらしいって言えばハヤカワらしいかも。
古い版は持っているのだけど、つい買ってしまいそうになりました。

…ところで、ハーラン・エリソンの「世界の中心で愛を叫んだけもの」を
それっぽい絵柄の表紙にして平積みして売れば
勘違いして買う輩の五桁や六桁はいると思うのだが。

どうでしょう、ハヤカワさん?(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2004

IT都市伝説

ITにまつわる15の俗説・都市伝説を斬る〔ITmediaニュース〕

主にアメリカのIT業界の都市伝説を連ねたモノのようです。

その1:磁石はデータを駄目にする、とか、
その7:スパムをオプトアウト(配信停止)すると、もっとスパムが来るようになる、とか
その12:DOSは死んだ、とか、

読んでなるほどなぁと思うような都市伝説もありますが、

その5:日本語版Windowsは俳句をエラーメッセージに使っている

というのは流石に無いだろう、それは。
あったら楽しいかもしれないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2004

夏の帽子

「Wind」から月代彩。

ひかり

彩タンといえば帽子だと思うのですが(そうか?)、実際にはゲーム中には学校の制服の帽子を被っている絵はあっても、この麦わら帽子(じゃないかも)を被っているのは、途中で入るムービーの中だけだったりする。

他にも販促物のイラストには「白いワンピース&麦わら帽子」の物があるのでその先入観もあるのだけど、なんと言ってもあのムービーは印象的だったなぁ、と改めて思い返す次第である。流石はムービーだけのゲームとまことしやかに囁かれるだけはある。

白いワンピースと麦わら帽子っていいなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 06, 2004

暑中見舞い(没)

暑中見舞いの没絵。

暑中見舞い(没)

なんで没になったかというと、
当初描こうと思ってた人物と似ても似つかぬ絵になってしまったから、
という身も蓋もない理由だったりする。

いや、これはこれで可愛く描けているような気もするのでまたどこかでリサイクルするかもしれませんが(笑

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 05, 2004

なかつがわさんとこ

なかつがわさんとこのお日記絵の凛さんがエロい可愛い。


最近お日記以外の更新はされてないようですけど、またバリバリ可愛い絵を描いて欲しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シークエンス・パラディウム3

「光画堂」の『シークエンス・パラディウム3』というシミュレーションゲームをやり始めました。

最近久しく本格的なシミュレーションゲームをやっていなかったので序盤はちょっと手こずりましたが、『1』『2』もプレイしたこともあるのでやっているうちに次第に脳みそがシミュレーションゲームの『手順』を思い出してきてスムーズに進むようになってきました。脳の思考手順がゲームのシステムにマッチし始めて、打つ手打つ手に無駄が無くなり、このワンクリックが数ターン先にどんな影響を及ぼすのかが読めるようになってきて、あたかもギャルゲー向きのフローチャート式だった脳のシナプス結合が正六角形のヘックスマップに組み直されていくような快感があります。

ゲームのシステムやシナリオが良くできているから楽しめるというのもありますが、自分がギャル絵描きでギャルゲーマーである前にシミュレーションゲーマーであったということを再確認しています。

パッケージのイラストが草薙琢人さんだったので小躍りしながら衝動買いしてしまったゲームでしたが、Windows Media Player 9がインストールされてないとOPが再生されないのはどうかと思うけど、やっぱ光画堂さんのゲームは面白いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

偽みっしー

四等身(?)美汐さん。

偽みっしー

妙に中途半端な等身の絵ですが、実は昨日の日記で書いた『Regnessem』の前身である『偽メッセンジャー』というMSメッセンジャー互換ソフトが、MSインスタントメッセージサービスがサードパーティの締め出しによって利用できなくなってしまった際に、記念にスキンでも作っておこうと思って描いた絵でした。
名付けて『偽みっしースキン』
スキンシェルそのもののデザインはいろいろ面倒なところもあったりして、背景画像の差し替えだけで済ましたお手軽スキンでしたが、やるたいない表情や脚の曲げ具合(重要)などが気に入っていたので『偽メッセンジャー』がMSメッセンジャー互換ソフトとしての機能を失ってからもデスクトップマスコットとして常駐させたりもしていました。
久しぶりに『Regnessem』のアップデートがあり、ふと思い出してHDの中から掘り出してみたら思いがけず可愛い絵だったのでこちらで公開してみました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 04, 2004

Regnessemα17テスト中

かなり久しぶりになるRegnessemのニューバージョンがリリースされました。早速DLしてテスト中。
いろいろと細かなバグフィックスがされている模様。

ところでRegnessemはいつになったらβ版になるのかな?
このまま開発を継続してもらえればずっとα版でも良いのですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2004

ぺぷぱぷぴあにか

ピアニカを弾く(吹く?)ココネ。

ぺぷ~

「ヨコハマ買い出し紀行」でアルファさんが時々月琴を弾いていますが、ココネにもし何か楽器を弾かせるとしたら何が良いかなぁ、と思って描いてみた絵です。始めは月琴に合わせて弾くように弦楽器のつもりでしたが、どうもココネのイメージにではないような気がして、では、ココネに似合う楽器って何だろう?としばらく考えていたところ、近所の小学生がぺぷ~ぱぷ~とピアニカを弾きながら歩いているのを見て、何となく似合うかもと思って描きました。

ピアニカは鍵盤楽器なんだけど自分で息を吹き込まなければならないから息継ぎするのは鼻からで、鼻をフンフンならしながらぺぷ~ぱぷ~とピアニカを弾いているココネの姿を想像したら何だか笑いが。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »