« September 2004 | Main | November 2004 »

October 30, 2004

今日のらくがき

先日は姉だったので今日は妹。

utd041030.png

下着絵を描いてみたものの、所詮栞なのでえっちくはなりませんでした。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 29, 2004

私信

・NTTドコモさんへ

(預金残高がマイナスに)落ち込んだりすることもあるけど、私は元気です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2004

今日のらくがき

例によってカタログ誌を見ながら。

utd041027.png

なんとなく香里っぽいのは、私の脳内におけるKanonエロ担当キャラが香里だから(笑

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 26, 2004

OS占い

OS占い〔ネタ元:Sphere#4さん〕

早速やってみました。

UTさんは CP/M です!

● あなたは、器用なCP/Mさんです。手先が器用で、何かを作るのが大好き。BeOSさんのような天才性はありませんが、作るものには独特の味わいがあります。ほのぼのとした雰囲気を持っていて、人に嫌われることはありません。最初は人見知りしますが、結局は誰とでも仲良くなれます。色々な人に助けてもらえますし、あなた自身も、他の人のためになることが自然にできます。家庭を大切にするのもCP/Mさんの特徴です。

● UTさんの開運下着は、貝殻(あさり)です!


な、なんてマイナーな(^^;
私も名前しか知らないのでWikipediaで調べたらこんなOSらしいです。
BeOSくらいなら触った事はありますが、CP/Mなんていじったこと無いですよ、さすがに。


ていうか開運下着って何だ?(笑

| | Comments (5) | TrackBack (0)

秋刀魚の小骨と根付けのまじない

晩飯に秋刀魚の塩焼きを食べていたら、取り損ねた小骨が喉に引っかかってしまい、ご飯を丸飲みしても指を喉に突っ込んでも取れないので難儀していたところ、ふと、小学生の低学年の頃、やはり喉に魚の骨が引っかかった時に曾祖父が「『根付け』で喉をこすれば喉に引っかかった骨が取れる」といって自分の『根付け』でこすってくれた事があったなぁ、と思い出しました。

『根付け』というのは、着物の帯に財布や煙草入れを挟んで下げる時に紐の先端につける留め具の事で、象牙彫りや木彫りの精緻な細工物もあって、日本人の服装が着物主流であった頃のお洒落の一つでもあったようです(参考リンク:ねつけ〔Goo辞書〕

私の曾祖父は1981年に91歳で亡くなったので、前々世紀から生きてた人間という事になります。私の記憶にある限り普段から日常的に着物を着ていましたし、煙管(キセル)で煙草を吸う人でしたので、煙草入れを帯に留めるために『根付け』もいくつか持っていました。

「根付けで喉をこすると喉に引っかかった骨が取れる」というのは、まぁ、いわゆる民間療法の類だとは思うのですが、物は試しだと思って仏壇に飾ってあった曾祖父の遺品である象牙彫りの亀の形をした根付けを持ち出して喉をこすってみたところ、不思議なことに難儀していた小骨はあっさりと取れて喉を下って行ってしまいました。

民間療法侮るべからず。

おそらくは、自分で何かを飲み込んだり舌や喉を動かしただけでは取れなかった小骨を、喉の外側から固形物を使って摩擦刺激を加えることで意識しない筋肉の動きを促し、それによって喉に引っかかった小骨が取れたのではないかと思います。民間療法というのはえてしておまじない的で科学的な根拠に乏しい事が多いのですが、中にはそうした根拠や因果関係を抜きにして療法のみが口伝で伝えられているだけの場合もあるようです。そう言えば、私の曾祖父は歯痛の時にお札を額に貼って何かのおまじないをしてくれた事もありました。子供心にさすがにそれはただの気休めだろうと思ってましたが、それにも実は何か科学的根拠があったのかもしれません。

よくよく考えれば、喉をこするのは手に持てるサイズの固形物だったら『根付け』でなくても良かったのではないかなぁ、と思いつつも、昔の人の知恵と曾祖父に感謝して『根付け』を仏壇に戻しお線香をあげさせてもらいました。

さんまのこぼねとねつけのまじない

秋刀魚の小骨が喉に引っかかってあう~な真琴と、祖父の根付けで喉をこすってあげている美汐。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2004

おきしお

今日、市内を車で走っていて見かけた看板。

おきしおひにょうきか

『置塩』という名字の珍しさが目を引いたのですが、ひらがなのルビをしばらく眺めていたら、

『○し○き泌尿器科』

という淫靡で甘美な薫り漂うアナグラムが脳内で発生。

…いや、整形外科とか耳鼻科だったら別にそんな失礼で楽しげな事は思いつきもしなかったのでしょうけど、よりによって『泌尿器科』だものなぁ。

全国の『置塩』さん、ごめんなさい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 22, 2004

ウサギの神社

世にも珍しいウサギの神社〔Excite〕〔ネタ元:Stressful Angel

文字面だけみたら、こんなん↓かと思いました。

うさぎ

秋葉原界隈の特殊飲食店にならいそうな気もしますが(笑

| | Comments (1) | TrackBack (0)

来年の干支

先ほど外回りのついでに書店に立ち寄った際、レジ近辺の平棚に「年賀状イラストCD-ROM」の類がずらりと並んでいるのを見て、「ああ、今年もそんな時期なんだなぁ」と毎年ながらの感想を思い浮かべたのですが、よくよく見ると来年の干支が「酉」である事に気づき、酉年、鶏、ニワトリというと…………………………………………ううむ、来年は年男かぁ。


全然関係無いけど、来年の年賀CGでは久し振りに「年賀CG収集企画」をやってみる予定。何のことだか分からない人はこの辺とかこの辺を参考にするとよろしいアル。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2004

CCCDについて思う

JASRAC、CCCD廃止の流れに疑問を提示~船村徹会長ら新役員が会見

それに対する各所の反応。

おざきさん。

凛子さん。

ラヴィせんせー。


私は年間に100枚近い音楽CDを買います。
ここ数年で新譜に占めるCCCDの割合はかなり高くなっており、店頭でCDを探していて聴きたいと思ったタイトルがCCCDである場合も度々あり、その場合買うか買うまいかかなり悩むのですが、『聴きたい』という欲求の方が上回る場合がほとんどで、いささか不本意ながらCCCDメディアのタイトルも買ってきました。昨年の11月までは。

しかし、昨年の11月にとあるメジャーなアーティストのCCCDメディアのアルバムを買ってきて、家の15年愛用してきたONKYOのCDプレイヤに入れて再生しようとしたところ、一分経っても二分経っても認識されず、『まぁ、CCCDってのはそんなモノだしね』と諦めてPCのCD-ROMドライブで再生して聴いたのですが、その後、そのONKYOのCDプレイヤが『普通の』CD-DAメディアも認識しなくなってしまいました。どうやらCCCDメディアが『保証外の故障』の原因となったしまった模様。

CCCDメディアによる『保証外の故障』については前々から言われていたし、そもそも制作した側が保証しないと書いてあるのですが、そんな『保証外の故障』を起こすのは中国製のちゃちぃプレイヤくらいのモノだろうとタカをくくっていたところへ愛用機の故障。しかも原因となったと思われるタイトルが、通算で100万枚以上の売り上げのあるメジャーなタイトルだった事。私がその時感じたのは愛用のCDプレイヤをダメにされた怒りと言うよりは、『ああ、もうダメなのかもしれない』という諦めに似た感情だったように思います。

もうダメなのかもしれない。

私は違法なファイル交換やコピーに関しては身銭を切ってモノを買う愉しみを知らない馬鹿者のすることだと思っているので、取り締まりはするべきだと思うし、ことによっては『コピー防止技術を盛り込んだメディアによる音楽配布』は必要なのではないかと思っています。ただしそれは少なくとも、普通のCDプレイヤで再生できなかったり、保証外の故障の原因になったり、PCで再生しようとするとけったくそわるいWMPが起動したりしないモノであるべきでしょう。

CDケースにCCCDである事を示すシールが貼られているのを見ると、購買意欲が減衰する人は多いと思うし、そんなメディアで自らの音楽を配信されるのは当のアーティストにとっても不利益であると思う。レコード会社がCCCDの廃止を決めたのは、売り上げの回復に繋がらなかったとか、CCCDそのものの製造コストやライセンスの問題など、いろいろな理由があったのでしょうけど、『ユーザーからの反発』が思った以上に強かったのも理由の一つであると思う。


…これまでも音楽の配信メディアは様々な形で変遷してきましたが、それらは配信に用いられる機器や音楽そのものの進化に応じて移り変わって来たモノであり、決して著作権団体の既得権保護のために作られたモノではない。20年ほど前に『レコード』から『コンパクト・ディスク』という大きな変遷があったように、今もまた変遷の時期にあり、また20年後に振り返ればCCCDメディアも変遷の過渡期に現れた一時的なモノとして捉えられるのかもしれませんが、それはむしろ音楽メディアの歴史に置ける恥部であったり、黒歴史としてなのではないかと思うのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

支給品

今朝の朝礼の際、私の職場の業務課全員にこんなモノが支給されました。

くますず

南部熊鈴。
熊除けの鈴です。

最近全国各地で話題になっている熊ですが、7月8月の猛暑や連続して上陸している台風の影響で木の実や野生の果実の生育状況が悪く、エサ不足のため人里まで下りてきて畑の作物を荒らしたり人家の中にまで入ってきて食べ物を漁る、という例が多いようです。

静岡市の山間部にもツキノワグマが生息しています。私も仕事で山中を調査して歩く事が多いのですが、業務内容の中には『クマ被害実態調査』という仕事もあったりします。

クマはスギ、ヒノキなどの樹皮を剥いて甘皮を食べる習性があるため、それらの皮を剥かれた木の被害の程度を調査する仕事なのですが、皮が剥かれているという事はつまりその辺にいらっしゃる可能性もあるワケで、そんなクマのテリトリーの中を何日もかけて歩いて回って十ン万円にしかならない仕事ってのも考えてみればせつないなぁ、などと気づかない方がしやわせだった事実に今更気づいてしまったりもしますが、支給された熊鈴は作業用腰袋のベルトに通して使うことにしました。普通の鈴より肉厚に出来ているので『チリンチリン』というより『カラカラ』に近い音がします。

課の他の人たちもベルトに付けてみたりバックパックに付けてみたりしてますが、熊は本来警戒心の強い動物だから人間の話し声がすれば普通近づいてこないとか、熊鈴でなくても携帯ラジオでも熊除けになるとか話しながら、極めて冷静に受け止めて真剣に熊鈴を取り付けている職場ってのも珍しいよなぁ。もう慣れたけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 16, 2004

韓国で見たアレな物件

先日、職場の旅行で韓国に行って来ました。
何しろ職場の慰安旅行なので、現場作業員のオジサンオバサン方の慰安が主たる目的で、私のような事務所の技術屋さんは添乗員補助みたいなもので、初めての海外で浮かれ上がっているオジサンや、妙に海外慣れしていてやたら勝手な方へ歩いて行きたがるオバサンを見張るのが私の役割でした。というか私も観光で海外に出るのは初めてなんですが。

日程の二日目にソウル市内の自由行動があったので電気街とか歩いてみようと思っていたのですが、そんな事情でほとんど自由な行動は出来ず、何が悲しゅうて他人が垢擦りエステに行くタクシーの手配までした上に終わるまで待ってなきゃならんのだか。

そんな中でも折りを見てはその辺のコンビニや雑貨屋を覗いては面白げな物件を見つけて来たのでいくつか紹介。

041016_01.jpg

商品名『2%』という名の清涼飲料水。
味の方はまるきり『桃の天然水』
もしかして果汁が2%しか含まれていない事がセールスポイントなのだろうか?
決して不味くはないというか非常にこざっぱりした味が私好みだったので旅行中コレばっかり飲んでましたが、何本か買っているうちにラベルの裏面に妙な絵がプリントされているバージョンを発見。

041016_02.jpg

アニメチックというか、まことにもってジャパニーズギャルゲーチックな絵柄で、思わず他のキャラのバージョンを探してしまったのはやっぱ業なんだろうか。なかったけど。

キャラの出典が定かでないのだけど、どことなく水無月絵っぽい感じも。

なお、どーでも良い事ながら、絵柄は大変可愛らしいと思うのだけど巨乳で黒い羽根の生えている女の子が両腕に手枷をはめられてもの悲しげに俯いている絵を清涼飲料水のパッケージに用いるセンスというのは、本邦ではなかなかお目にかかれないシロモノではないかと思う。

041016_03.jpg

自販機のコカ・コーラ。
韓国にもコーラは売っている。
自販機もある。
ちゃんと品物も出てくる。

………えーと、250ml缶で値段は700ウォン。70円くらい。
写真には無いけど、『ファンタ』とか『Qoo』もありました。

特に注目すべきは写真右側。『リネージュⅡ』のキャラがプリントされた缶。

本邦でもADSLの普及と『FF11』のヒットなどもあって一般的になりつつあるネットゲームだけど、せいぜい食玩フィギュアが付いてくる程度なのに、ネットゲームがコカ・コーラみたいなメジャーな商品とタイアップしてるとは。いかに市民の間にネットゲームが浸透しているかを示す一つの証左ではなかろうか。流石はネットゲーム大国、死人が出るのも伊達じゃない。

ところで、より詳細な写真を撮ろうと思って写真の自販機で一本コカ・コーラを買おうとお金を入れてボタンを押したところ、まるきりノーマルな柄のコカ・コーラ(韓国版)が出てきたのは、やはりそういう仕様なんだろうか?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 14, 2004

血液型別ほか弁メニュー選びの傾向

私自身はABO式血液型を基準とした性格判断を、科学的あるいは統計学的根拠の無いシロモノだと考えております。しかしながら、酒の席などの話のツカミとしては大変重宝するトピックであるため、以下のようなネタ話をするような事もありますが、あくまでもネタとしてであり特定の血液型の人間に対する嫌悪感等を示すモノではないことをあらかじめお断りしておきます。

『血液型別ほか弁メニュー選びの傾向』

・Yさん(A型)の場合

メニューを隅から隅まで読破して値段、カロリー量、使用しているアレルギー性食品まで完全に把握した上で同僚のMさん(B型)に『この間Mさんが食べてたヤツって美味しそうだったけど何てヤツだっけ?』などと聞いたものの、当のMさん(B型)はそんないつ食ったものかも分からないシロモノを覚えているはずもなく『ええと、のり弁?』と適当に応えたのを真に受けて『じゃあ、のり弁一つ』と注文したけれど、注文した後になって『やっぱり唐揚げ弁当にしてもらえますか?』と聞いてみたりしてレジのオバサンに『はぁ?』みたいな顔をされて『あ、やっぱりのり弁で良いです、ごめんなさいね』と無駄に謝ってみたりする物腰が低いというか唐揚げ弁当食べたいなら最初から頼めよ的に優柔不断なA型。


・Kさん(B型)の場合

取りあえずその時食べたいと思った『生姜焼き弁当』を頼もうとしたところ、同僚のSさん(A型)に『昨日も一昨日も生姜焼き弁当頼んでたけど飽きない?』と聞かれ、そもそも昨日一昨日お昼にほか弁で何を頼んだかなどという些細な事は気にも留めていないし、よく人の食ったモノを覚えているなぁとヘンな感心をしつつ、そう言われればここ一週間くらい続けて生姜焼き弁当を食べている気もするけど、今『食べたい』と思ったのは生姜焼き弁当なので『生姜焼き弁当』を大盛りで頼んでみたりした上におそらく明日も生姜焼き弁当を頼むであろう、どーでもいいところにこだわりを持つB型。


・Tさん(O型)の場合

朝から『今日はエビカツ丼♪』としやわせそうに歌っていたのに、何故かレジの前に立った瞬間メニューの一番上の期間限定メニューの『チキン南蛮弁当』を頼んでしまい、会計を済まして品物を受け取って事務所に帰って昼食の時間になって嬉しそうに平らげて付け合わせの漬け物まで食べ終わった時点で、『あ、そういえば今日はエビカツ丼を頼むんだった!』と思い出し、『レジのオバサンの聞き間違いか!?』と弁当屋にクレームの電話をかけかねない勢いだったところ、いっしょにいたIさん(B型)に『いや、確かにチキン南蛮弁当頼んだよ、レシート見てみなさい』と生暖かい笑みを浮かべながら突っ込まれ、ポケットに丸め込まれたレシートを拡げてみると間違いなく頼んだのは『チキン南蛮弁当』で、よく見たら『チキン南蛮弁当』の方が30円安く、『だったらいいや、美味しかったし』とあっさり納得できてしまういろんな意味でしやわせなO型。


・AB型の場合

私の職場にはAB型の人材(サンプル)がいないので、AB型の人の『ほか弁メニュー選びの傾向』はよく分かりません。


…というか上に挙げた例は血液型性格判断などで示されるそれぞれの血液型の典型的な行動形式をカリカチュアライズして表現してみたモノであり、決して特定の職場の特定の人物のことを指し示すモノではないことをお断りしておきます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

血液型別HD内ディレクトリ構造の違い

私自身はABO式血液型を基準とした性格判断を、科学的あるいは統計学的根拠の無いシロモノだと考えております。しかしながら、酒の席などの話のツカミとしては大変重宝するトピックであるため、以下のようなネタ話をするような事もありますが、あくまでもネタとしてであり特定の血液型の人間に対する嫌悪感等を示すモノではないことをあらかじめお断りしておきます。

『血液型別HD内ディレクトリ構造の違い』


・Yさん(PC素人歴5年)の場合

A型のYさんはPCのオリジナルの状態を崩すのを極端に嫌う傾向があり、またOSやアプリケーションの示すメッセージや警告には厳密に従うべしと考えているため、新しいファイルの保存先は常に『マイドキュメント』。EXCELのワークシートであろうがWORDの文書であろうが常に『マイドキュメント』。従って『マイドキュメント』のルートに何百というファイルが収められいて、『整理整頓好き』と言われるA型にはそぐわないように見えますが、迂闊に整理してしまってファイルの所存が分からなくなっては一大事と思っているため思い切ったファイル操作に踏み切れず、見るに見かねたMさん(B型)がツリー状にディレクトリ構成をして整理したところ、『ありがとう、とっても分かり易くなったよ』と言いながらも、昔作ったファイルを開くたびに『あのファイルってどこに入れたっけ?』とか、新しいファイルを保存するたびに『これはどこに保存したら良い?』とMさん(B型)聞いてはMさん(B型)を辟易させる、とても慎重な面があります。


・Kさん(PCマニア歴10年)の場合

凝り性なところのあるB型のKさんは、PCのディレクトリ構成においてもこだわりを持っており、時系列別、拡張子別、業務内容別等を組み合わせた独特のディレクトリ構成を構築しています。が、あまりに独特過ぎて他の人から見るとディレクトリの迷宮にしか見えません。あるいは魔窟。しかも一端築き上げたディレクトリ構成を、ふとした思いつきで一から再構成することもまれではなく、挙げ句に再構成中に飽きてしまう事もあるため、異様にきっちりとしたカオス構造とただひたすらに混沌としたカオス構造がない交ぜになったディレクトリ構成も見受けられますが、基本的に『自分だけ分かっていれば無問題』なので『気が向いた時に直そう』と思っているうちに今に至ります。せめてネットワーク上の共有フォルダくらいは人様にも理解できる構造にしましょう。


・Tさん(PC破壊歴3台)の場合

やや大雑把なところのあるO型のTさんは、非常に自由で奔放なディレクトリ構成を構築することに定評がありますが、確たるディレクトリ構成を築き上げる前に何故かPCの方が音を上げることが多く、OS再インストール、HD交換、新型機導入を度々繰り返しているため、常にフレッシュな環境でディレクトリ構成に挑んでいます。ネットワーク管理者のHさん(B型)が環境の再構築を少しでも容易にできるようバックアップツールを導入して定期的なバックアップに努めていますが、そもそもファイルの保存場所が自由奔放過ぎてバックアップ対象のディレクトリが複数に散らばっていたり保存した本人も所在を分かっていなかったりするため、重要なファイルがバックアップされていない事も多く、また再構築の際にも再現性というものが期待できません。が、常に新しい環境で自由気ままに振る舞うTさんはいつも楽しそうです。いつまでもおしやわせに。


・AB型の人の場合

私の職場にはAB型の人材(サンプル)がいないので、AB型の人の『HD内ディレクトリ構造の違い』はよく分かりません。


…というか上に挙げた例は血液型性格判断などで示されるそれぞれの血液型の典型的な行動形式をカリカチュアライズして表現してみたモノであり、決して特定の職場の特定の人物のことを指し示すモノではないことをお断りしておきます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 12, 2004

でこめがねもーど

最近、『ねこみみモード』という文字列をよく目にするので、一体何の祭りだと思っていたら、『GUM』に連載されていたあの漫画がアニメ化されてたんですねぇ。あさりよりとおさんの『HAL』が終わって以来『GUM』には興味なかったのでついぞ知りませんでしたよ。

そういえば、コミックスを何巻か持っていたような気がしてその辺を漁ってみたら、案の定二巻だけ持ってました。何故二巻だけ持っているかって?それは、エルフリーデ嬢が初登場したのが二巻だったからですよ。

でこめがねもーど

アニメに登場した際には、是非ともエンディングを『でこめがねもーど』に差し替えて唄って頂きたく候。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のスパム

先週あたりから『Subject: やっぱりパンツはTバック』というスパムが立て続けに入ってくるので、そんな自分の趣味の事を語られてもなぁと思いつつ、Becky!のスパムフィルタに追加。

一目で出会い系サイト絡みのスパムだと分かるSubjectなので、速攻で削除かますようにしてますが、これが『Subject: やっぱりパンツはこっとんぱんつ』だったりするとえらい人からのメールの可能性というかそれ以外考えられないので思案のしどころ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 08, 2004

B型による B型のための B型の研究

『B型による B型のための B型の研究』〔ネタ元:Temporary Feelingさん〕


何を隠そう私もB型です。

ただ、いわゆる『ABO式血液型』を基準とした性格判断みたいなモノはあまり信じてなくて、人間の性格をたった4つのタイプに分類するなんて乱暴すぎるし、『性格』を表す言葉の基準自体が曖昧なモノが多くて統計学的な根拠に薄いし、赤血球表面のタンパク質の有無で人間の性格なんて決まるワケがないしむしろ白血球の血液型の方が体質に与える影響が大きいし性格にも影響があるのではないだろうか?という話を職場の同僚(A型)にしたら、

『そういう発想自体がすでにB型だ』

と言われました。

血液型で人間を判断してしまうのもあまり好きでないので、『×型の人とは合わない』という人の話は『ふ~ん』と聞き流してますが、血液型ネタトークは大好きで、『血液型別ほか弁メニュー選びの傾向』とか『血液型別HD内ディレクトリ構造の違い』とかいうネタトークを飲み会の席で披露しては

『以前から常々思ってたけど、お前、絶対B型だ』

という評価をいろんな意味で確たるモノにしています。

B型の人間というと、変人凝り性とにかくマイペースと思われがちですが、B型の人間の一人としては、

『失礼な事を言うな。B型の人間にだってたまにはまともなヤツはいるぞ』

と言わせてもらいたい気分です。少なくとも私の知り合いにはいないようですが。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

October 06, 2004

ただいま帰国。

職場の韓国旅行からただいま帰国しました。
いろいろネタはあるのですけど、まずはホテルのメモ用紙に描いたラクガキを一枚。

ちょぬんみしおいむにだ

チョヌンミシオイムニダ。

それにしても帰国が午前様で翌朝早番という日程はどーにかならなかったものか。
とりあえず寝ます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2004

満漢全席

・まんかんぜんせき【満漢全席】

中国料理で、二~三日かけて食べる、山海の珍味を集めた料理の称。満族と漢族の料理の集大成の意。ツバメの巣・フカの鰭(ひれ)など高級な材料のほか、熊の掌(てのひら)・象の鼻・蛇・猿なども用いる。

まんかんぜんせき

心逝くまでお召し上がり下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2004 | Main | November 2004 »