« あんあんあんとってもだいすきえいとっく | Main | そのばしのぎ »

November 26, 2004

ちうがくせいみこ

ちうがくせいみこ

…あー、いかんいかん、脳内ATOKがフリーズしかけてました。
眼鏡っ娘じゃなかったのでかろうじて正気を保てましたが。

記事は高知新聞の『記者体験に挑戦』というコーナーから。
中学生の体験学習の一環なのだと思われますが、いっそのこと恒例行事にしてしまって一年中常駐させるようにすれば町興しが出来るくらいの人とカネが集まるんじゃないかと思うのですが、どうでしょう、天神町さん?

|

« あんあんあんとってもだいすきえいとっく | Main | そのばしのぎ »

Comments

>巫女で町おこし
なんかやっているところがあるみたいです。
たしか「朝霧の巫女」に関係していると…思いました。

>ちうがくせいの職業体験記
「ちうがくせいみこにっき」
「ちうがくせいめいどさんにっき」
「ちうがくせいねこみみさんにっき」
と類似品が沢山ありそうです。
個人的には
「ちうがくせいばしゃみちにっき」
がいいと思います←あほ

Posted by: 魚屋海乃輔 | November 26, 2004 09:57 PM

・巫女みしにっき
・馬車みしにっき

…来年のエイプリルフールネタにいいかも。(ぇぇぇ

#本気でやったら駿河湾に沈められるのでやりませんが。(ぇ

Posted by: おざきたくや@しょくば(早番) | November 27, 2004 08:13 AM

学生の社会体験を学生自身の視点から新聞記事にするという大変真面目な企画なのですが、組み合わせがちょっとクリティカルだったばっかりにこんな場末のブログの萌え記事にされてしまった好例ですな。新聞社の方にもこの手の萌えやすい素材を扱う際には取り扱いに注意して頂きたいところ。

Posted by: UT | November 27, 2004 08:12 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ちうがくせいみこ:

« あんあんあんとってもだいすきえいとっく | Main | そのばしのぎ »