« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

ガラスのジェネレーション

10:35PM。残業帰り。
コンビニに寄って何か夜食でも買っていこうかと考えながら車を走らせていると、聴くともなしに聴いていたFMから懐かしい曲が流れ出す。

『ガラスのジェネレーション』

佐野元春。

忘れもしない。
僕が中学生になって初めて買ったレコードがモトハルのこの曲だった。かれこれ四半世紀も昔の曲なので今のワカモノは知らないかもしれないが、『クレイジー・ミッドナイト・カンガルー』で『クレイジー・プリティ・フラミンゴ』なモトハルの初期の名曲だ。名曲だと思う。

レコードもすり切れる程よく聴いたし、今でもCDで時折聴いたりもするが、カラオケなどで声を大にして歌うという事は今まで無かった気がする。三十路も半ばの僕が熱唱するにはいささか気恥ずかしい内容の歌詞だし、そもそもモトハルの歌はキーが合わない。だから今日も鼻歌交じりにボソボソと歌いながら車を走らせていた。

交差点。赤信号。
左折のウィンカーを出しながら左車線に車を停めると、中央の車線に後ろを走っていた車が停まる。何の気なしにそちらに目をやると、その車のドライバー、多分三十代のスーツ姿の男性が、僕とまったく同じ口パクをしている。

目が合う。
ちょっと驚いてから、互いに「ああ」という理解の表情。苦笑い。

信号が青に変わる。
どうしようか迷ったけど、軽く目配せして僕は左折する。彼も口元だけで笑い返して直進する。

頑張れ、御同輩。
「ガラスのジェネレーション」なんて呼べるほど、僕らの世代はキレイでも繊細でもないけれども。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2005

やふーどーむ

・福岡ドーム、ヤフーが命名権取得へ〔スポニチアネックス〕

以前こんな事を書いたことがあるのですが、やっぱ孫社長は孫社長でした。意外性の欠片も無いネーミングセンスに脱帽です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 24, 2005

今日のスパム

さきほど舞い込んできたスパムから。

>From: 県立白姫女子校保険室
>Reply-To: mag+***=***.nifty.com@mx21.wecl-online.com
>Mime-Version: 1.0
>Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
>Content-Transfer-Encoding: 7bit
>Message-Id: <20050123083631.5DBE25209A@mx21.wecl-online.com>
>Date: Sun, 23 Jan 2005 17:36:31 +0900 (KST)
>Status: U
>X-UIDL: 1106469395.15082.smbox51
>X-NAS-Bayes: #0: 1; #1: 1.67181E-064
>Subject: [Norton AntiSpam] 白姫女子校保健室からのおしらせ
>X-NAS-Classification: 1
>X-NAS-MessageID: 1858
>X-NAS-Validation: {DA31B421-2A0E-4F53-8038-9C586E460E2D}

>この前の妊娠検査について
>県立白姫女子高校保健室からのお知らせです。

>間違って受け取った方は、
>お手数ですが、破棄してください。
>お詫び致します。

>該当する人は
>下記リンクより入ってお知らせを確認して下さい。
>http://j***-f***.net/shirahime/?MS28aZd4OHb6


よくもまぁ、こんなニッチな手口を思いつくモノだなぁと感心してしまいますが、むしろ、コレに引っかかって「うひょひょひょ、ラッキー!」と下記リンクをクリックする人間が何を期待しているのかの方が気になります。もしかしてスパマーの方もそういうニッチな趣味の方なんでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2005

Re:テキストリライター☆みしお

・テキストリライター☆みしお〔夜想曲/2005.01.20〕

先日の記事「Re:SS代筆みしー」に対して天野さんから反応をいただいていたので返してみる。

ただ、彼女特有(であろうところ)のビンボーくささが無いなあと思ってましたが、UTさんが見事に埋めてくれました。あぁ、貧乏くさい美汐さん萌え。ありがとうございます。ごちそうさまでした。

…ええと、

utd050123

…だ、そうです。でも、まぁ、人には分相応ってモノがありますしね。

こちらこそ3秒で思いついて3分で描いた絵にコメントしていただいてありがとうございました>天野さん

| | Comments (0) | TrackBack (1)

only one neat thing to do.

さきほど、このブログに対するアクセス解析を見ていたら、

「outlook 迷惑メール 対策」

というキーワードの組み合わせで検索して来られた方がいるもよう。
この手の検索をしてくる方は毎日なにがしかいらっしゃるわけですが、迷惑メールの類を元から絶つ対策というのは今のところ無く、キリもなく送られてくる迷惑メールの振り分けをいかに省力化自動化するかが対策の焦点であるように思います。

具体的にはISPの提供する迷惑メール対策サービスだとか、メールソフトやセキュリティソフトに含まれるフィルタリング機能を使うという事になるのでしょうが、あえて言わせていただくなら、何をどうしたところでアウトルックはアウトルックなので、

使わないのがたった一つの冴えたやり方。

だと思うのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2005

スパムコメント

最近、本家の掲示板に二日に一度くらいの割合でスパムコメント…というのだろうか、いわゆる「出会い系サイト宣伝カキコミ」があります。毎日の定期巡回の際に見つけ次第削除してきましたが、ふとあの掲示板にはIPアドレス単位でのアクセス拒否の設定が出来ることを思い出して、生ログからIPアドレスを調べてアクセス制限の設定をしてみました。

同じIPアドレスから二度も三度もカキコミを残していく芸も品もない輩のする事なので、しばらくこれで様子を見ようと思いますが、そもそも訪問者が一日に十人いるかいないかという掲示板にあの手のカキコミをしたところで手間に見合った効果が得られるモノなのだろうか?「下手な鉄砲も…」とはよく言われるけれど、あまりにも狙ってる的が小さ過ぎやしないかね?(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2005

♪キミの休みが、キミの土日が狙われてるぞ~

狙われてます。大ピンチ。

………と言っている間に土日とも出勤確定してしまいました。とほほー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2005

眼鏡新調しました。

眼鏡を新調しました。

今まで使っていた眼鏡は2年ほど前に作ったモノなのですが、今回フレームごと新調したのは度が合わなくなったわけではなく、現場に出たりスポーツをしたりと扱いが荒いためレンズの表面に細かい傷が目立つようになって来たため。レンズの交換だけでも良かったのですけど、眼鏡屋でいろいろ試してみて気に入ったフレームがあったので、使いそびれていたボーナスの残りをつぎ込んで新調しました。

これ↓が今までの眼鏡。
utd050119_1

こちら↓が新しい眼鏡。
utd050119_2

今日から早速かけていったのですが、職場の人間からは

「替えたのは分かるけど、あまりかわりばえしない」

と言われてしまいました。とほほ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 17, 2005

♪たとえ帰りが遅くとも、たとえ手当が出なくとも~

仕事はきっちりこなします。社会人ですから。

それにしても、年末に仕事納めの翌々日まで仕事したのに少しも仕事が減ったような気がしないのは何故だろう?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 16, 2005

Re:SS代筆みしー

・SS代筆みしー〔うたかたの譚詩曲/2005.01.13〕

文月さん考案によるSSテキストHTML化支援ステキシステム「SS代筆みしー」
天野拓美さんによる「事務員美汐さん」画像付き。


………なんですけど、私が思い浮かべた絵ヅラはこんな↓でした。

えすえすだいひつみしー

旦那の稼ぎが少ないので夜なべでSS代筆の内職をする美汐さん。
書損した原稿用紙もきっちりと取っておいてメモ用紙とかに使ってそう。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

January 14, 2005

ニフティID

私のメールアドレスは、プライベート用、仕事用、HP用といくつかありますが、基本的に全部@NIFTYのアドレスを使っています。特にプライベート用のアドレスは「ニフティID@nifty.ne.jp」の形態のものをずっと使っていてかれこれ7年くらい使っている事になります。

ニフティIDは「ABC12345」のようにアルファベット3文字と5桁の数字の組み合わせで出来ていてスパムの対象にされやすい等とも言われてますが、もともとウェブへの露出は控えてましたし、メールサーバとメールハンドラの両方でフィルタリングを行っているので、今のところそれほど困った事態にはなっていません。なにより私のニフティIDは、何となく響きの良いアルファベットとキリの良い数字で出来ていてちょっと格好良いと思っているので、よほどの事がない限り、このままニフティIDのメールアドレスを使っていこうと思っています。

先日も、仕事でつきあいのある事務機器屋の営業の人に個人的な買い物を頼んだ際に、連絡先としてプライベート用のアドレスを教えました。仕事用のものを教えても良かったのですが、仕事とは切り離しておきたい内容の買い物だったのでプライベート用のアドレスに連絡をしてもらうようにしました。

その営業の方はS田さんといって、30代前半くらいの男の方なのですが、私がメモ書きしたメールアドレスを見るなり言いました。

「なんだかジオンのモビルスーツの型番みたいで格好良いアドレスですねぇ」


○イサン事務器さん、おたくの営業はよく分かってらっしゃいますが平たく言ってオタクです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 10, 2005

もしも、ムスカが、上司だったら(その3)

もしも、ムスカが、上司だったら(その3)

毛がぁ~、毛がぁ~

実は小心者で神経質なので心労から来る抜け毛を密かに気にしているムスカ課長。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Re:仕事帰りに

仕事帰りに。〔へたれSS書きの呟き@はてな〕

……やっぱり先輩だと思われてないんじゃないかと思いますが、 こういう風にちょっとキツめのことをハッキリと言ってくれる女の子が私は好きです

なかなか良い眼鏡っ娘に恵まれているようですね。
想像ですが、こんな感じ↓でしょうか。

utd050110_3

全国の働くメガネスキーに幸あれ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

出荷日変更の真相

記事としては一週間ほど前の話になりますが、『「ピンキーストリート」のシリーズ3リペイントVer.出荷日変更のお知らせ』が販売元のVANCE PROJECTからされていたのですが、その理由というのがちょっと微妙。

船の到着遅れのため出荷予定変更いたします。 申し訳ございません。 出荷日 1月11日に変更いたします。

という事らしいのですが、ピンキーの生産工場は中国にあるはずで、「船の到着遅れ」とか聞くと、最近何かとしょっぱい東シナ海だけにヤッちゃったか?と勘ぐったりみたりするわけですが、当局の検閲が入って服装が全部人民服とチャイナドレスと京劇の衣装に差し替えられたピンキーが店頭に並んだりするのではないだろうか?それはそれで萌えるが。

utd050110

それはさておき、11日からの出荷が楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2005

もしも、ムスカが、上司だったら(その2)

もしも、ムスカが、上司だったら(その2)

もしも、ムスカが、上司だったら(その2)

こういう人を上司に持つと部下も苦労するよなぁ。

関連記事『もしも、ムスカが、上司だったら。』

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 07, 2005

まこと○○さい

真琴○○才。

utd050106

一応、1月6日がオフィシャルな誕生日であるので。

実は昨年も下描きだけ描いて後になって日記で公開したりもしたのですが、その時のテキストがHDDの奥の方から出てきたので再びアップしてお茶を濁してみる。

(前略)………ゲームのキャラで表立って誕生日を祝うのは天野美汐だけに決めているからだったり、他の絵を描くのに忙しかったりと、諸般の事情もいろいろあるのだが最大の理由は、真琴が普通に人間として年を取っていくという光景が、正直なところ想像の範疇に無かったからではないかと思う。

真琴シナリオのエンディングとその後に関してはいまだに様々な解釈があってそれを題材に数々の素晴らしいSS等も書かれているが大きく分ければ、『真琴は還ってきた』場合と『真琴は還ってこなかった』場合と分けられるかと思う。

そして『真琴の誕生日を祝う』というシチュエーションは『還ってきた』場合に含まれるモノであり、還ってきた後に連綿と続くその後の生活の一場面という事になるのだが、如何せん『その後の生活』というモノや『真琴のその後』というモノ自体が私には想像しがたく感じて仕方ない。

『真琴は還ってきた』という解釈そのものに異論を挟むつもりはない。

数々のSSに描かれているような、祐一のもとに還ってきた真琴と彼女を取り巻く人々のドタバタだったりほのぼのだったりする日々を眺めるのは、一ファンとして例えようのない喜びだと思う。『春がきて、ずっと春だったらいいのに』という彼女自身のセリフを引き合いに出すまでもなく、そうした日々が続くのがファンとしての望みでもある。
しかしながら、誕生日というイベントに代表されるように、真琴が年を取って、女性として成長していく姿が、どうにも私には想像出来ないし、『ずっと春だったらいいのに』という願いにも『その後の成長』というモノは含まれていないように感じる。

あゆや名雪や栞が年を重ね成長していく姿は、まぁ、比較的想像しやすい。
秋子さんが28歳より年を取る姿も・・・生物学的にはあり得る事なので良しとする。
天野美汐が少女らしくないおばさんっぽさを残したまま、少女っぽいおばさんになっていく姿に至っては、容易にほいほいと矢継ぎ早に想像できる(出来てどうするという気もするが)

しかし、その生い立ちや人格(?)形成の経緯ゆえに、無垢なる者純粋なる者として捉えられている、小生意気でいたずら好きで素直じゃなくて不器用で我が儘で寂しがり屋で無邪気で健気な我らが愛すべきあうー少女が、一人の女性として年齢を重ね成長していく姿はどうにも想像しがたく、もしそうしていくのだとすればそれはすでに我々のよく知る少女とは違うモノに昇華した姿なのではないかと、真琴の誕生日に際して思ったりした事を遅ればせながらここに記しておく。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 06, 2005

「血中脂肪が減ってますね…」と彼女は云った

昨年末に行った健康診断の結果が戻って来ました。
前年の結果と大きく違う点は、

・血中脂肪が減った
・(何故か)視力が上がった

くらいだろうか。相変わらず頻発性心室性期外収縮は出ているが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2005

バックアップ

毎年恒例となっているお絵かき用マシンの年次バックアップをしようと思って対象ファイルの容量を調べてみたら、2004年に描いた絵が全部で4.3GBほどになってました。

昨年までは、バックアップを取って不要なファイルから削除していかないと元々40GBしかないHDDの容量が限りなくゼロに近くなる事があったので、CD-Rで焼いてバックアップを取っていましたが、昨年夏に120GBのHDDを増設してからは容量不足に悩まされる事もなく、気軽に馬鹿デカいサイズの絵を描いていたらこの始末。

HDDの容量にはまだまだ余裕があるのであえてバックアップを取る必要は無いのですが、念のためと毎年の区切りなので一応。ただ年間に作成するファイルの総量がギガ単位になって来ると、CD-Rに分割してバックアップするのはかえって面倒になるのでDVDメディアの導入を検討中。

明日にでもPC屋に寄ってみて手頃なドライブがあれば買ってくるつもりです。

………それにしても、描いた絵の枚数は年々確実に減っているのに、一枚の絵のファイルサイズばっかり大きくなっていくのはどうしたもんだか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2005

こうべやせきぐちさん

先日コミックマーケット67に参加した際に配らせてもらった名刺一部で異様に好評だったので壁紙にしてみました。

utd050102

大きいサイズの絵はARCHIVESに収めてありますのでそちらをご覧下さい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »