« January 2005 | Main | March 2005 »

February 27, 2005

今日のラクガキ

春物のカタログを仕入れてきたので早速<何が早速なんだか

utd050226

春物っぽい素材感とか軽い感じ(?)を描いてみたかったのだけど、単に印象の薄い絵になってしまったのでとりあえず眼鏡をかけてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2005

今日のスパム

>Subject: 県立青葉女子校新入学生への連絡【保険室より】
>From: 【保健室】室井

本文:

>新入学生の皆様へ

>新入学生の皆様、合格おめでとうございます。
>当校では、健康に学業を推進していただくために
>入学式の前に、性病等の健康診断を実施致します。

>実施日:    3月23日(水)
>受付開始時間: 午前10時~
>受付場所:   校門正面玄関前(銅像の有る付近)

>当日の服装ですが、
>必ずフロントホックブラを着用してきて下さい。
>乳ガン検診と内診が有ります。

>当日の注意ですが、
>当日朝の朝食では、必ず飲み物を十分摂取してきて下さい。
>コップ一杯(150ml)の検尿があります。
>当然ですが、前日の「いけないこと(H等)」は控えてきて下さい。

>↓詳しい事は下記のサイトで案内しています↓
>http://www.zooming.biz/puni/?*****


以前あった「白姫女子校保健室からのおしらせ」の類似品か?ヘッダのIP情報から判断すると同じ業者っぽいですが。

入学して最初から性病診断って一体どんな基準で生徒集めてるんだよとか、最近は内診は下着つけたままとかTシャツ着たままでやるところが多いですよとか、前日に「いけない事」をして健康診断に臨むと尿検査でイキのいいタンパク質が検出されて恥ずかしい思いをするのはむしろ男性の方だよとか、なんでそんな事知ってるんだ私とかいろいろツッコミどころに溢れてますが、スパマーの方の趣味性癖が如実に現れていて興味深いです。是非シリーズ化していただきたいところ。


脳内ATOK手描き入力では健康に留意したスパムをお待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2005

今日のラクガキ

いつものように通販カタログ誌を参考にザクザクと。

utd050224

構図とポーズがありきたりですねぇ(sigh

実は今日仕事中に絵描き腕の左手首を軽く捻挫してしまって重い物を持とうと力を入れるとかなり痛かったりするのですが、キーボードのタイプや絵描きはほとんど手首固定して出来るのであまり関係なく作業できてます。ただ、絵を描き終わって筆を握っている手の力を緩める瞬間、痺れるように痛かったりもしますが。

試しに何年か振りに右手で絵を描いてみたりもしましたが、私の右手は絵を描く方の脳味噌とは繋がっていないようです(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2005

今日のスパム

>From: Keyima kenaam
>Subject: Cristmass gift bestish iprt
>Date: Wed, 23 Feb 2005 01:45:01 +0000

…ええと、今日は2月23日ですよね?
ヘッダの日付を見ても受信したけど振り分け忘れてたのでもなさそうですし。
世の中には今頃クリスマスな時空がどこかにあるのでしょうか?


脳内ATOK手描き入力では超時空なスパムをお待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Word感

杉田さんの日記(2005.2.18)コメントした際に使った「Word感」という言葉に対するセルフ解説(笑

「Word感」というのは、元来ワープロソフトとして開発されたMS-Wordがバージョンを重ねる毎に多機能になり、その一つとして付け加えられたDTPのサルマネのような事も出来なくもないような気もする機能を使って作ったPOPやチラシなどに見られる「いかにもWordを使って作りました」テイストの事を示す際に使う用語である。

例えば、DTPのサルマネのような事も出来なくもないような気もする機能を使って飾り文字のフォント変更をした場合Wordを使ってDTPをするような方は自分で好みのフォントを探してきてインストールして使うような人はほとんどいないため使用するフォントは必然的に標準インストールされているフォントだけになりしかも芸もヒネリもなくポップ体フォント等を多用するために醸し出される「Word感溢れるフォント使い」とか、文字色を変えたり段組や枠組みに色を使用する際に標準のカラーパレットに登録されている色しか使わず色の組み合わせがありきたりだったりアンビリーバボーになりがちで実はプロパティのダイアログから細かい色の設定をして好ましいカラーバランスを作る事も可能なのだがそんな志のある人は最初からDTPにWordなんか使わないので結局ありきたりだったりアンビリーバボーな色彩に終始する「Word感溢れる色彩」とか、装飾にオートシェイプなどを使ってみたもののシェイプとは名ばかりで拡大縮小や回転くらいの加工しか出来ずフリーハンドで作れなくもないが非常に使いづらかったり位置決めをするのに変なところでスナップが効いてしまって他の要素とのバランスが取りづらかったり画面に表示される領域と印刷可能な領域が微妙に異なるので印刷してみるとシェイプの端が切れて印刷されてなかったりする「Word感溢れるレイアウト」、のような否定的な意味合いで使われる事が多い。

DTPのサルマネのような事も出来なくもないような気もする機能を使った場面以外にも、通常のワープロとしても「Word感溢れる自動段落」とか「Word感溢れる罫線」とか「Word感溢れるHTML編集」などの用例もあり、身につまされた覚えのある方も多いのではないかと思われる。

無論Wordというアプリケーションにも優れた点はいくつかあり、日付と金額が合っていてハンコが打ってあれば中身なんてどーでもいい書類の量産などには大変都合がよろしいが、頭の中に浮かんだ色彩やカタチを直感的に紙面に残す作業には決定的に向いていないようである。メニューやチラシをWordを使って社員に自作させようと企てている全国のレストランや喫茶店の経営者の方々は、そんな事考えているヒマがあったら簡易なものでいいのでDTPソフトを買ってきてPCに詳しい社員に与えれば、まぁ、それなりのモノは出来るのではないかと思うし、それが出来ないのであれば多少でも絵心のある社員に手描きで描いて貰った方が良い結果が得られるのではないかと思うのだがどうだろう?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

February 22, 2005

今日のスパム

>Subject: がんばってね
>From: ひめか

がんばってます。絶賛残業中。


>Subject: 壊れかけのレディー! Oh!
>From: info@opip**long.com

…ええと、スパムに駄洒落のセンスまで求めるのはナンセンスだとは思うのですが、徳永信者に夜道で背中からブッスリ刺されても文句言えない駄洒落ってあるよね。ふふふふふふ。


脳内ATOK手描き入力ではスパムフィルタをくぐり向けココロに届くスパムをお待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2005

今日のラクガキ

唱う人。

utd050221

今日の…というか本家の正月絵のボツ案。
どっちを正月絵にしても良かったのですが、以前描いた絵と構図が酷似していたのでボツに。

衣装はこちらの方がごちゃごちゃしていて描き甲斐がありそうなので、そのうち色を着けてみるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2005

キーラ

映画『ダーク・クリスタル』から、ゲルフリンの少女キーラ。

キーラ

『雲のむこう、約束の場所』のDVDを買いに行って、他に何かめぼしいモノがないかなと見て回っていたらたまたま『ダーク・クリスタル』のDVDが目に入って迷わず買ってきました。

『マペット』と呼ばれる人形を使ったファンタジー・アドベンチャー映画で、登場する異種族達の幻想的で緻密な造型と、一見『善対悪』の単純な構図に見えて実は深い意味のありそうな世界観が魅力の映画ですが、何より特筆すべきは『ゲルフリン』と呼ばれる主人公種族の造型ではないかと思います。特にヒロインの『キーラ』の造型は秀逸で、人間とは多少異なる骨格のとてもクリーチャーっぽい造型であるにもかかわらず、可愛い。

我々の属するジャパニーズ・オタ・カルチャーにおいても『ネコミミ属性』とか『しっぽ属性』などという嗜好ジャンルがありますが、実のところそれは『普通の人間の美少女』に耳や尻尾など獣の一部分を付け加えただけのモノであり、骨格部分からケモノケモノしている例はほとんど見かけません。これは、オタ絵描きの先人達が、獣としての造型的な整合性といわゆる『萌え』を両立するのが実は非常に困難である事を知っていて、あえて『ネコミミだけ』とか『しっぽだけ』というカタチで様式化されて来たからで、『大変よく分かっている』からでもあるのですが、その辺をよく分かっていないハリウッド映画界の人達の作った某少年魔法使いが主人公の映画の中でヒロインの女の子と猫を最新の映像技術を駆使して融合させた結果大変アレな映像を作り上げ『分かってねーなぁ、ネコミミとしっぽだけでいいんだ!』と日本全国の○ー様ファンを嘆かせたのも記憶に新しいがそれはともかく、『ダーク・クリスタル』のキーラの造型は、『人間ではない』クリーチャーとして破綻していない上で、カメラアングルや照明を工夫することで本来あまり表情の変化の少ないマペットにとても人間的な感情表現すら与えている素晴らしい出来だと思います。『ケモノ少女属性』のあまりない私でも、正直萌えます。キーラたん(;´Д`)ハァハァ

こればっかりはヘタレ絵描きのラクガキで伝わるモノではありませんので、是非映像をご覧下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2005

今日のラクガキ

踊っている人。

utd050218

線の流れとかシルエットだけで動きが読めるような絵を描いてみようと思ったのだけど、イマイチ。ギャル絵描きの癖が抜けてないなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 16, 2005

今日のスパム

エロサイト/出会い系サイト広告スパムからいくつかご紹介。

>From: 萌え萌え女子制服図鑑
>Subject: 萌え萌えな制服に身を包んだ美少女たちが大集合!!

くっ、人の弱点を突くなんて卑怯な!


>From: AX ANGEL
>Subject: ヤラシイッ!あまり見る事の無い姿勢で○ナニー披露

吊り輪で十字懸垂しながらとか?


>Subject: ある愛のカタチ・・・・
>本文
>彼女はいつもみんなから真面目な子で通っています。
>でも実は彼女にはもう一つの顔があります。
>それは18歳のときに調教を受けてからです。
>普通のセックスではなく汚い言葉で罵られたり、露出させられたり
>とにかく何でも・・・。
>『のぞきの館』 http://nozoite-go.jp/***

>最初はレイプ・・・ビデオを撮って写真を何枚も撮りました。
>今はもっと調教されたくてしょうがないみたいです。
>「きっと家にきて私は犯される」
>こんな事を考えている彼女は淫乱でしょうか?。
>みんなはレイプされた、もしくはした人のビデオや写真で脅したことはありますか?
>『のぞきの館』 http://nozoite-go.jp/***

エロゲーのやり過ぎです。もっと現実を見ましょう。


脳内ATOK手描き入力では萌えでエロでこらもー笑っちゃうしかないスパムをお待ちしております。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 15, 2005

今日のラクガキ

サラ

スクールランブルからサラ・アディエマス。
衣装はラトビアだかリトアニアの民族衣装。

本家サイトでそのうち展開予定の企画絵の習作として描いていたモノですが、これはこれで色塗ってみるのも良いかもしれない。

…ところで、先日某Mさんとメッセンジャーで話をしていたらスクールランブルの話になり、

Mさん「UTさん八雲とか好きそうですよね」
UT「うん。でも一番好きなのはサラ」
Mさん「………ああ、なるほど
UT「いや、そんな微妙な間を置いて納得されても」
Mさん「つくづく脇役好きなんですねぇ

当たっているだけに大きなお世話です(爆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2005

Re:今日の一発ネタ

・今日の一発ネタ〔独り言以外の何か(仮)/2005.2.11〕

アクセス解析覗いてたらSu-37さんのところにリンクを貼られているのに今更気付いたりしたわけですが、ネタのジャンルが[訴訟]に分類されているのはどうしたものだか(笑

リンクありがとうございました>Su-37さん

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Re:溶解及び再凝固時における温度管理の重要性に関する一考察

・溶解及び再凝固時における温度管理の重要性に関する一考察〔主砲射撃指揮所/2005.2.11〕

take-w1さんのプレ・バレンタインSS。
とりあえず栞はこういうの不器用そうだよなぁとクスクスしながら読ませてもらいましたが、最後の方に気になる記述を発見。

なんとなく、香里が調理とかするときの脳内絵は何故か白衣。ノリは化学実験。
つまり髪は後ろに束ねて制服の上に白衣で眼鏡な香里萌え。

こんな↓か?

utd050213

手にしているのは手作りチョコのレシピを挟んだクリップボードだったり。

私も常日頃『香里って普段は絶対眼鏡かけてるよな』と思ってましたが、同じように考えている人はいるもよう。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

February 11, 2005

ケータイと世界の在り方

『世界っていうのは携帯の電波の届く場所だと漠然と思っていた』

アニメ『ほしのこえ』の主人公ミカコが物語の冒頭に語るセリフである。
これは物語中における携帯電話(を使ったメール)によるコミュニケーションの位置付けを暗に示唆している重要なセリフだが、これを現在の私達のケータイ文化についても当てはめて考えてみる。

ケータイの電波の届かないところ=田舎、という図式は確かにある。だが、電話としてのケータイが使えないだけならば、ただ単に不便というだけでケータイに代わる連絡手段は他にもあるのだからそれを利用すればよいのであり、『世界=携帯の電波の届く範囲』という認識にまでは至らないだろう。携帯電話端末としてのケータイは既に数年前から行き着くところまで行ってしまっている感もあり、現在はその他の機能を付加、高性能化する事によってケータイ文化は成り立っている。すなわち、

メール端末としてのケータイ。
WEBブラウザとしてのケータイ。
カメラ・ビデオとしてのケータイ。

それらは今のところ主にエンターテイメント性を高める方向に向かって進んでおり、ケータイ文化が若者のモノと言われる所以もそこにある。オーディオ、ヴィジュアル面の機能強化を図った商品展開が多い事から見てもそれは明らかであるように思う。
しかし、ケータイのもう一つの可能性として『個人認証のための携帯端末としてのケータイ』というモノが考えられる。

電車の定期券代わりのケータイ。
クレジットカード代わりのケータイ。
運転免許証や保険証やパスポートや学生証や家の鍵や有料道路のETCやスーパーのポイントカードなど、様々な場面で必要な『個人認証』の機能を持ったケータイ。

それは最早『携帯電話』とは呼ぶにはふさわしくないような気もするのだが、技術的には十分可能であろうと思うし、一部は既に実現の方向にある。個人情報の一括管理という側面を持つためにセキュリティに関しては十二分に配慮しておくべきだが、『住民基本台帳』のような実効性の見えてこないサービスよりは利用者にとっての利便性が明確であるために受け入れも容易であると思われる。現にケータイに様々な情報を詰め込んで持ち歩いている人は多いと思うが、その危険性を危惧する声はあまり聞かれない。便利だからだ。

さて、ここで冒頭の『世界=携帯の電波の届く範囲』という論点に立ち返る。
現在でもケータイは重要なコミュニケーションの道具ではあるが、個人にとっての世界の認識の在り方を規定するほどのモノではない。が、単なるコミュニケーションの道具としてのみならず、様々な情報ネットワークにアクセスする際の個人認証を行う携帯端末として見た場合、携帯の電波が届く範囲、ケータイを介して情報のネットワークに接続できる範囲こそが個人にとっての世界である、という認識はあり得るのではないだろうか?

『ほしのこえ』の中でのミカコのセリフがそこまでの意味を持っていたかどうかは分からないが、ケータイというモノが世界の認識すら変えうるのだと示すメッセージに、私には聞こえてならない。


…などと言う事を『圏外』の表示を示す自分のケータイを見ながら思ったり(笑

以上は、2003年の7月頃にアニメ『ほしのこえ』を観てふと思いついたことを書いたテキストである。いろいろと言葉の足りない部分もあるがあえてそのまま掲載してみた。

ところで、私はNTT-DoCoMoの携帯電話を使っているが、いまだに自宅は『圏外』にある。VodafoneとAUは通じるのでそちらに切り替えるという手もあるのだが、あえてこのままNTT-DoCoMoの端末を使っていこうと思っている。

現在ほとんどの携帯電話会社が『人口カバー率100%』を謳っているが、所詮それは数字のトリックでしかないことを忘れずにいたいし、携帯電話の電波の届かないところに住んでいる、というのもそれほど悪いことではないと思うのだ。

上の文章とは矛盾するが、携帯電話は『あれば便利で楽しい』という程度のモノであって、個人にとっての世界のあり方を規定するようなモノではない/あって欲しくないと思っているし、なにより自宅でウダウダゴロゴロ休日を満喫している時にロクでもない用事で会社からケータイに電話がかかってくる心配がない、というのは大変素晴らしい事だと思うのだよ、全国のサラリーマン諸兄(笑

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 10, 2005

Pinky:st、Pinky:cos再発売

・Pinky:st、Pinky:cos再発売のご案内〔VANCE PROJECT:2005/02/09〕

再発売品目は以下の通りです。Pinkyの仲間達を増やしたい方は、この機会をぜひお見逃しなく。

(再販品目)
PK001、PK002、PK004、PK005
PK006、PC001(エヴァPinky)
以上6点となります

発売予定 3月15日ごろ
(発売日は変更になる場合もあります)

との事。

私は昨年末からピンキーに手を出したのでシリーズ1の子達は持っていないのですよね。というか店頭で見たことすらない。リペイントのPK001A~PK003Aですら見かけなかったし。

PK002の子のツリ目っぷりが好みなので再販が楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ATOK2005手描き入力精度試験

『ATOK2005』発売されました。
うちにも届きました。
インストールしました。
そして早速やってみました、手描き入力精度試験。

前回『ATOK15』で試験した際には割とイマイチな結果でしたが、今回もあえて難しそうな文字を選択。

『翡翠』

を手描き入力してみました。

ひすい

…「きび」?
頑張れ、ジャストシステム。松下なんかに負けるな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2005

アイコン秘話

知っている人は知っている本家サイトの企画の一つに「1,000番毎のキリ番を踏んだ方に専用アイコンをプレゼント」というものがあります。「アイコン」と言っても先の「一太郎判決」のように松下の特許に抵触するようなシロモノではなく、主にアイコン式掲示板で用いられる投稿者識別のための画像をしめします。

本家のコンテンツにも「ICON」というものがあるように、アイコン制作に凝った時期があって、それなりに需要もあったのでキリ番を踏んだ方にリクエストをしていただき制作したアイコンを専用アイコンとしてプレゼントするという企画でした。

二年程前から始めた企画ですが、最近では私自身のアイコン熱が冷めてきて、作るのが「ミシフィー&マコフィー」とか「めがねかのん」とか「強制終了三姉妹」とか、ネタ色溢れるラインナップに偏ってしまって世間様の需要に合ってなかったり、そもそも本家のアクセスカウンタがあまり目立たない作りだったり、はたまた世の中そんなモノだったりして、現在はだいたい10,000アクセスに一回くらいの割合でキリ番の報告とリクエストがあるような状況です。企画自体は現在もひっそりと継続中。

これまで十数個のアイコンを描かせてもらってきましたが、以前こんなリクエストをメールで下さった方がいました。大変印象深かったのでメールの全文を載せてみます。

>Subject:リクエスト

>本文:ハクオロください


…………とのみ書かれた大変簡素で分かり易い内容のリクエストでした。勘違いのしようもありません。

「メールのヘッダとサイトのアクセスログだけでも結構いろんな事が分かっちゃうものなんだけどなぁ、うふふふふ」とちょっと黒くて愉快な考えも頭をよぎりましたが、そこはホレ、私もいい年した大人ですし、自分から立ち上げた企画に対するリクエストの文言がちょっと社会的通念とか一般常識に欠けていたから話自体を無かった事にするのでは人として不出来だと思い、リクエスト通りにLEAFの「うたわれるもの」から早漏仮面主人公ハクオロのアイコンを描いて送らせていただきました。↓がその時送らせてもらったアイコン画像です。

hakuoro_icon

更に、ラフを描いている際に思いついたオマケ画像↓も付けてみたりもしました。

utd050208

………リクエストを下さった方からの返事はありませんでした。
とっておきのネタで滑ってしまったコメディアンの心境ってこんな感じなのでしょうか?

ま、二年近く前の出来事で、私自身そんな事があったのもつい先日まで忘れていたのですが(笑)、CG関連のバックアップをしていたらハクオロのアイコンが出てきたのでこちらで公開してみた次第。もしどこかでやけに目が可愛いUT謹製のハクオロのアイコンを見かける事がありましたら、いろんな経緯があったアイコンなのだなぁと、生暖かい気持ちで見守ってやって下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2005

もしも、アリスソフトが、韓国のゲームメーカーだったら。

・もしも、アリスソフトが、韓国のゲームメーカーだったら。

じゅんあいおう ら・んす

とか作ってそう。

…純愛系半島統一シミュレーションゲーム?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 04, 2005

グイン・サーガ通読

年が明けてから一ヶ月以上経ってから今年の目標もないと思いますが、一応、今年の個人的な目標の一つとして

「グイン・サーガ百巻通読」

というのを掲げています。
実は正月明けからちまちま読み始めているので現在十四巻目。既刊は外伝含め全巻揃っているのだけど、ちょっとブランクがあって読んでない巻とか、読み進めるのに忍びない巻とかもあるので途中ペースは落ちるかもしれませんが、多分年末ぐらいには百巻目が出ているのではないかと予想しているので、ちょうど一年かけて百巻読めるくらいのペースではないかと思う。

読み始めるにあたって既刊を全部揃えて本棚に並べて見たのですが、一~三十巻くらいまではずっと初版で買ってたんだなぁ。姉と交替で買って回し読みしていて、自分の番で表紙の絵がちょっと気に入らなかったりすると物凄い悔しかったり。表紙絵の変遷を眺めているだけでも、いろんな人の思い出が走馬燈のようにバッタバッタと脳裡をよぎります。

物語そのものは、百巻で第一部だとか二百巻構成だとか作者自身がいろいろ言っているみたいですが、とりあえずの区切りの百巻まで一年かけて一気に読んでみようと思います。

………ま、機会があれば、「ペ○ー・○ーダン」通読とかも興味がないでもないですが、流石にネタでやるには無謀な試みだと思うので、来世になったら一生かけて挑んでみようかと(笑

| | Comments (3) | TrackBack (1)

February 03, 2005

いろいろ設定変更

主にバックナンバーの表示方法の関係。

カテゴリバックナンバーの「イラスト」カテゴリを表示させてみたら、記事数と読み込み画像数が結構大変な事になっていたのでもうちょっとスマートな方法が無いか模索してみる。

それにしても、ここって「イラスト」がメインのブログなのだよなぁ、本来。自分でも最近ネタブロガーみたいな方向に転げ堕ちてる気もしますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2005

「一太郎」販売中止?

・ジャスト「一太郎」の販売中止を命じる 松下アイコン訴訟で判決〔ITmediaニュース〕

「脳内ATOK手描き入力」なんてブログ名を名乗っている手前、どうしてもジャストシステム贔屓に見てしまうのですが、似たような機能を持ったソフトなら他にもいろいろあると思うのだけどなぁ?他が特許使用料を払っていてジャストシステムが払ってないならともかく、何故今更?というのが正直な感想。

問題になっている「アイコンの機能説明をさせる第1のアイコンをクリックしてから第2のアイコンをクリックすると、第2のアイコンの機能説明をしてくれる処理」(と言うらしい)機能自体も、初心者の方には便利な機能なのかもしれませんが、ある程度使い込んでいてアイコンなんていちいちクリックしないでキーボード・ショートカットでちゃっちゃと処理してしまうようなヘヴィ・ユーザーにとってはどちらかと言うとどちらでもいい機能だと思うので、そんなモノのために販売中止とか言われてもやってられないよなぁ、実際。

ジャストシステム側では控訴する方向で動いているようですので即時販売中止という事は無さそうですので、2月10日発売の「一太郎2005」「花子2005」は予定通り発売されるもよう。(ジャストシステムHP

ATOK2005への更新もどうしようかと考えてましたが、応援の意味も込めて買うことにしました。ついでに久し振りに一太郎も買おうかなー。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

今日のスパム

本日のスパムから、面白かったSubjectを抜粋。

>Subject:口が堅い人ですよね?秘密厳守でお願いしたいのですが…。

ええと、見ての通り私は口の堅い人ではありません。相手をよく見て送りましょう。


>Subject: かわゆ~いパジャマ姿で失禁

そちらの気持ちが分からなくもない自分がちょっとイヤですが、さすがにピンポイント過ぎです。


>Subject:ムニムニにしたりグチョグチョにしたり

くんくんすりすりしたりふゅふゅしたりするえらい人になら心当たりがあるので紹介しましょうか?


>Subject: 「この顔にピンと来たら」の………

ごめんなさい。Subjectだけ見たら、一瞬スパムかと思ってしまいました>ラヴィせんせー


脳内ATOK手描き入力ではコアでニッチでココロ揺さぶるスパムをお待ちしております。どしどし送ってきやがりなさいませです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「木村先生」ってどんな人?

・「木村先生」ってどんな人?

ぐぐるさんに聞いてみました。
大変立派な先生が多いようでちょっと吃驚(ヲイ
侮るべからず、木村先生。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »