« March 2005 | Main | May 2005 »

April 28, 2005

Re:もしもコミケが100人の村だったら

・もしもコミケが100人の村だったら〔ぷちオタ雑記/2005.4.27.〕

「独り言以外の何か」さんから。
「数字は適当」と書いてあるけど、


"80人は買いたい本、全ては買えず

70人は大手の列に並び

50人は帰りに虎○穴で本を買い"

のあたりは身につまされる方も多かろうなぁ。


"そして1人だけがスタッフをしています"

スタッフ:参加者の人数比ってそれくらいなのでしょうか、ラヴィせんせー


ついでに。

これ読んでいたら、ふと「もしも世界が12人の妹だったら」というテキストを思い出しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2005

今日のラクガキ

文乃さん

文乃さん。
何を描くでもなしにダラダラと筆を滑らしていたら、突然何かが降ってきたので勢いに任せて描いてみた絵。

とりあえず資料無しで描いてみてそれなりに描けたのではと思ってたら制服のデザインがサッパリ思い出せなくてビジュアルファンブックを引っ張り出してきて制服だけ描き足し。こんなシンプルな制服なのに…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それでも横浜が好きな理由

・今の横浜より悲惨な球団を挙げて慰める特集

Stressful Angel〔huhti 26, 2005〕さんから。

確かに2003年の横浜は弱かった。ブッチギリの弱さ。
でもそれをちょっと生暖かい目で見守ってこんなネタサイトまで作ってしまった管理人さんの横浜ファンとしての態度は素晴らしい。

私は小学生の修学旅行でナイター観戦した後楽園球場、大洋×巨人戦で見た田代富雄のホームランに魅せられて以来大洋ホエールズ(現横浜ベイスターズ)のファンをやってますが、横浜ファンをやっていて良かったと思うのは、

・5連敗や6連敗くらいじゃ動じなくなる。

・それくらいでいちいち監督批判とかしてると監督のなり手がいなくなるので監督に対して優しい気持ちでいられる。

・勝率が5割超えるとドキドキする。

・8月頃から早々消化試合が始まってしまっても、ペナントレースの行方を握っているのは本当は我々だ、という見方が出来る。

・首位相手の対戦が異様に燃える。

・個人記録(だけ)は期待できる。

・叔父が新浦の同級生だったので、68年に甲子園で準優勝した時の記念ペナントが家にある(家宝)

・3年連続最下位とか5年連続Bクラスくらいでは動じなくなる。

・常に来シーズンに期待を持てる。

・昔は静岡にキャンプに来てたので宮里とか高橋マサが二軍だった頃にサインをもらった事がある。

・たまにAクラスに入るととても嬉しい。

・98年に優勝、日本一になった時はTVの前でマジ泣き。

・「優勝」という言葉は38年に一度使えば充分。

・ハレー彗星の倍の確率!


…という具合に理屈抜きでスキ。
もちろん勝てば嬉しいけど、負けてもスキ。
「いつも勝つチーム」がスキという人は「いつも勝つチーム」を応援して「いつも勝つチーム」が負けたときは選手でも監督でも批判していればいい。私は駄目なところも全部含めてスキだから横浜ファンをやってます。

だから、楽天ファンもみなさんもここまで開き直っちゃうのは自分でもどうかと思うけど、もっと長い目で見てあげましょうよ、まだこれから何十年も続くんだからさ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 26, 2005

はーとびーともーたーす

さきほど社用車で外回りに出ていた同僚のM田から無線連絡。

M田「今燃料入れにガソリンスタンドに寄ったんだけど、タイヤが…

乗っていった車はミツ○シ・ミ○カ平成10年式。
今更またやっちゃったか、ミツ○シ!?と思っていたら、

M田「…四本ともかなり磨り減ってて中のワイヤーが見えてるヤツもあるんだけどついでにタイヤ交換してきて良いかな?」

そんなになる前に換えてください。というか乗る前に気付け。
一体どうやって車検を通ったのかも気になるところですが、いまだに何かある度に心臓ドキドキモータースな気分を満喫できて大変味わい深い事であるよのう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

さいきんのうちのみゅうさん

最近のうちのミュウさん。
utd050425

キャラ本来の性能を無視した育成方針のおかげで「曲がらない止まらない手加減効かない」と三拍子揃ったミンゴルファーになりつつあります。

それにしても、育成と着せ替えがウリの「みんなのGOLFポータブル」ですが、さりげなくダメ心をくすぐるアイテムラインナップがダメ過ぎてステキだ<褒め言葉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2005

今日のラクガキ

今日のラクガキから一枚。

ほおづえ

ほおづえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たけのこがひぐちいちようにばけた

筍が樋口一葉に化けた。

今日は朝から家の竹林のタケノコ掘りをしたのですが、昼前に午前中に掘った分を背負子に入れてえっちらおっちらと竹林から自宅までの道を歩いて戻る途中、後ろから私を追い越していった一台の車が、追い越してすぐのところで停まりました。運転していた五十絡みのオジサンがこちらを見ています。私が車の停まったところまで行くとオジサンが声をかけてきます。

オジサン「それは、タケノコかね?」
私「そうですよ」
オジサン「珍しいねぇ、悪いけど1,2個分けてもらえるかな?」

幸い今日の収穫は充分に、というかどう見てもご近所に分けて回らないと捌ききれないくらいに掘れたので1,2個と言わず持っていた肥料袋に入るだけ入れて持たせてやりました。

オジサン「いやぁ、悪いねぇ。最近は掘ったばっかりのタケノコなんて珍しいからねぇ」

そんな事はありません。我が家では毎日タケノコづくしです。

オジサン「ありがとうね。これ、少ないけど取っておいて」

と言ってオジサンは財布から一枚お札を出すと私に手渡します。
いかに珍しいとはいえ、加工前のタケノコ肥料袋一杯分約15㎏。
漱石さんが相場かなと内心思いつつ遠慮するのも悪いので「すみませんねぇ」と愛想笑いを浮かべながら受け取ろうとすると、色が違います。よく見ると樋口さんでした。

私「えっ」

流石に焦ります。
今までも家で食べきれないタケノコをご近所にお裾分けすると、肉や魚や缶ビールの6本パックに化けて戻って来たことは時々ありましたが、まさか樋口一葉に化けようとは!

流石にそのまま受け取るのは悪い気がするので、急いで家に戻ってアク抜き用の米糠を取ってきて一緒に渡してやります。(それまで気がつかなかったけど)助手席に乗っていた奥さん(と思しきオバサン)もありがとうと深々とお辞儀をします。

う~ん、そんなに珍しいモノなのか、タケノコ(皮付き、土付き)

タケノコ(皮付き、土付き)

本日の収穫(一部)

皮むき後

皮を剥いて、この後水煮してアク抜き。
晩ご飯のメニューに早速使いました。

タケノコご飯。
タケノコとアラメの煮付け。
タケノコの甘皮とキュウリの酢の物。
タケノコのお吸い物。

季節感溢れる、と言うと聞こえは良いですが、我が家では掘ってきたタケノコが無くなるまでこんな感じの献立が続きます。明日はいただいた樋口さんで鰻でも買ってこようかと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 20, 2005

大人の女性と少女の共時性

本家のトップ絵に対して仮面の男さんから反応をいただきました。

"眼鏡っ娘とか、大人の女性と少女の共時性とか、 そういうキィワードにきゅんきゅんしてしまう私にとっては、 正に胸を鷲掴みにせんほどの破壊力でした。"

どうも私の絵は普段から脳内設定年齢より幼く見られる傾向があるようですが、例えば絵の中のちょっとした仕草や表情に大人びた雰囲気やや逆に幼いところを見出してもらえるのは、描き手として大変嬉しい事ではないかと思います。

「大人の女性と少女の共時性」と書くと、それを現実に目にするのはちょっと難しい事のように思われますが、実年齢と精神年齢が合致していない例はままありますし、精神年齢だけを例にとっても、ある特定の事柄に対してだけはすごく子供っぽかったり大人びた態度を取る人(というか女性)は多いのだと思います。

また「○○才の女の子」「○○才台の女性」という漠然とした事象に対して持つイメージが、見る者と本人の間にギャップがあって、そのギャップに魅力を感じる、という事もあるのではないでしょうか。

私達の属するオタ・カルチャー、ゲームだとか漫画、小説の中でもいくつかそのような例は見受けられるのですが、しかしながら、

妙に言動がオバサンくさい少女とか、

utd050420_1

やけに若作りな主婦、

utd050420_2

というのも「大人の女性と少女の共時性」の醸す魅力の一例に含めて良いモノかどうかは思案のしどころ。見解を求む>識者。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 18, 2005

いかる

先ほど、総務課に郵便物を頼もうと思ってまだ切手を貼っていない郵便物を持って行ったら、「これ料金いくらですか?量ってないんですか?そこにハカリがあるでしょう。重さの目盛の横に料金の目盛もあって一目で分かるようになっているから自分で量っていくらだか分かるようにして持ってきてください」と口答えする間もなく矢継ぎ早に怒られちゃいましたよ?

アイ・サー。
量りました。
定形外65g。
料金140円也。

いくらだか一目で分かるように140円切手の絵を描いてみました。

140円切手の絵

九官鳥ではありません。
140円切手の絵の鳥はいかると言う鳥だそうです。
間違えて九官鳥の切手を貼らないように>総務課

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のスパム

>From: マツダ 
>Subject: Fw:Fw:最強

なんだかアウトルックエクスプレス使っている人の間でたらい回しされたようなサブジェクトだなぁと思って本文を見ると「配信中止はこちらから」というお馴染みのアレ。特に芸の無いクズスパムなのでゴミ箱に直行させようと思っていたら、続けて同じようなメールを受信。

>From: 松本
>Subject: Fw:Fw:最強でっせ~

たらい回しの輪の中に関西人が混じっていた模様(違

ちなみに、一通目のメールではノートン先生は反応しませんでしたが、二通目ではスパムとしてフィルタリングしてくれました。

………関西弁に反応したんだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2005

せんしゃしました

久しぶりに休みの日曜だったので、愛車の洗車なんかしてみました。

愛車

DAHON インパルスの2002年モデル。DAHONのフォールディング・バイクはプロンプトンやプジョーのモノに比べるとデザイン面で際だつものはありませんが、折りたたみ機構、というか形そのものがあちこちでパクられてたりするとてもベーシックな折りたたみ自転車ではないかと思います。

最初は車に積んでおいて会社の駐車場から繁華街までのアシとする「飲み会用自転車」として買ったのですが、取り回しも良くて乗り心地もそれなりに良いので休みの日などはあちこち乗り回しています。

ハイオク・オンリー

カスタマイズはペダルくらいですが、エンジンがハイオク仕様になってます。
エチルアルコールでも代用可。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2005

とあるネットワーク管理者の嘆き(オチ)

さて、一連のとあるネットワーク管理者の嘆き(その2)(その2)は、いずれもPCを長いこと使っているわりにPCに詳しくない人が多い職場ではありがちな些細なトラブルなのですが、立て続けに起こると笑っちゃうよなぁとかコレはネタにしなくては!という心境になります。

午後からは別段トラブルもなく本来の自分の仕事をこなしてましたが、先ほどコーヒーを淹れに給湯室に行ってみると総務課のN嬢がいてなにやら携帯電話と格闘中。

私「…どうかした?」
N嬢「K野さん(私)、ブログは詳しいですか?」
私「…ええと、自分でもブログ持ってるから普通に詳しいと思うけど何か?」
N嬢「今ケータイから自分のブログに写真を投稿しようとしたんだけど、なんか上手く行かなくて」

なんでも、お茶請けの金鍔(私が午前中の外回りでもらってきたヤツだ)が美味しかったので携帯電話のカメラで写真を撮って自分のブログ(gooブログだった)に記事として投稿しようとしていたらしい。とりあえずもう一度投稿してみてもらったら、なんのことはない、投稿しようとした写真が大きすぎただけだったらしい。撮影解像度を設定し直して再度撮影。投稿。成功。

N嬢「上手くいきました!」
私「メガピクセル携帯も場合によっては考え物だねぇ」
N嬢「写真の大きさの設定なんて今までやったことなかったからメニューがどこにあるのかも知らなかった」
私「マニュアル見ても分厚すぎて分からないしねぇ」
N嬢「そういえばK野さんのケータイって…うわっ、小さっ!」
私「いいんだよ、ジャマにならないし…」

…などということをやっていたら一時間近く経ってました。
今日は定時に帰る予定だったのになぁ?

世の中そんなモノである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とあるネットワーク管理者の嘆き(その3)

昼飯前にメールチェック。特に異常なし。
ふと気になって、管理者権限で各人に割り当てている個別のアカウントも巡回チェック。

私「…おーい、K谷君。イー・トレードなんちゃらってところから『株式取引報告書電子交付のお知らせ』とかいう内容のメールがバカスカ来てるんだけど、心当たりあるか?」
K谷「僕、最近ネットで株はじめたんですよ。そのメールです。K野さん(私)もどうですか?」
私「…あー、俺はそういうギャンブルはやらないからいい。それからネットで株やるのはいいけど、会社のPCと会社のメールアカウントでそういう事するのはやめといた方が無難だぞ?」
K谷「家のPCが古くなっちゃってあんまり調子よくないんですよ」


世の中そんなモノである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とあるネットワーク管理者の嘆き(その2)

午前中外回りをして事務所に戻ってきたら総務課のS女史のPCがなにやらトラブってるとのこと。

私「どうしました?」
S女史「エクセルの画面を開いた途端に横のバーがガァーッって下に行っちゃうんだけど」
私「外付けのテンキーの上に書類を重ねて置いて矢印キーを押してませんか?」
S女史「あ、本当だ」

世の中そんなモノである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とあるネットワーク管理者の嘆き

午前中外回り中に職場から携帯に入電。

Y本課長「文書を印刷しようとしたらヘンなエラーが出てコピー出来なくなっちゃったんだけど」
私「昨日家で使いたいからって言ってノートPCを持ち帰って今朝また持ってきた時にちゃんとネットワークケーブルを繋ぎましたか?」
Y本課長「あ、繋げてなかった」

世の中そんなモノである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2005

Re:妹オーディション

・妹オーディション〔眠れぬ夜のお話/2005.4.11.〕

せいるさんの日記サイトの50万アクセスの記念に贈らせてもらった絵ボツ案だった絵からせいるさんがイメージSSを書いてくださいました。ありがとうございます>せいるさん

「絵が描ける能力は、魔法の力である」というのは天野さんの言葉ですが、拙いマホー使いの描いた絵と「妹オーディション」というキータームからこういうお話を紡ぎ出してしまう能力というのはどっちかというと錬金術に類する力だよなぁ、もう。


ところで。

"「……そんなことより、彼女の名前、僕知らないんだけど」 「あ、そうでしたね。ええと、どうぞ」

「はい」

声を震わせて、彼女は僕と向かい合った。

「私は……」


 ――出会いが"こんな"だったから僕たちはオカシな日常を過ごすことになるのだが……それはまた、別のお話。"

掲載した絵には特に名前は表記してありませんでしたが、実はラフ絵ノートのすみっこには「まちこ」という名前が書かれていました。絵のポーズからなんとなく思いついたのがまいっちng

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 08, 2005

タイムボカン切手

実は私、使用済み切手の収集というエコノミカルで根暗な趣味を持っているのですが、先月分の燃料代の伺いを回そうかと請求書の封筒を見たらこんな↓切手が。

utd050408

調べてみたら平成17年度特殊切手「科学技術とアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ第7集」というシートの一枚のようです。

自分宛や職場の郵便物に貼られている使用済み切手をコツコツ集めているだけなのでシート買いとかにはあまり興味は無いのですが、このシートはちょっと欲しいかも。後で外回りのついでに郵便局に寄ってみよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 04, 2005

今日のスパム

本日受信したスパムから面白かったのを一件。

> From: "友達紹介 "
> Subject: ☆可愛い妹が欲しくありませんか☆

> 毎日一人で寂しい方や、恋人や奥さんとマンネリ気味の方に朗報です!
> 私共のグループでは昨年お兄ちゃんの欲しい甘えん坊で寂しがり屋さんの
> 女性マドンナの募集を行いましたっっっ!
>
> そ┃の┃結┃果┃、┃な┃ん┃と┃!┃
> ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
>
> 全都道府県で741名の登録がありました!
>
> そこで、今回緊急に妹の欲しい男性を募集しております!
>
> ★□□□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□■
> □★☆★本当の兄妹のみたいに甘えられたい!!★☆★□
> □☆★兄妹の禁じられた恋愛体験をしてみたい!!★☆□
> □★☆★妹と一緒にラブラブデートがしたい!!★☆★□
> ■□□□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□★
> あなたのお好きなようにお楽しみ下さい!
>
> 年齢も10代~30代と幅広い甘えん坊の女性がいます!
> ご観覧無料ですのでぜひ一度覗いてみてください


ついにここまで来ちゃった感のあるスパムですが、こちとら妹いない歴35年のベテランなのでこの程度の文章では騙されません。眼鏡をかけてればちょっと考えますが。

脳内ATOK手描き入力では妹いないお兄ちゃんのココロの琴線を揺さぶるスパムをお待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっとでた

昼休みにNHKの高校野球中継を見るともなしに見ていたら、愛工大名電高校のブラスバンドが応援歌に「ヤットデタマンの歌」を演奏していました。

バッターの応援に「やっと出た」というのもどうなんだろう?
ヒットでもフォアボールでも出ればいいけど、普段そんなに出てないのか、そのバッター?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

あんぱんの日

さきほど昼食を買いに近くのセブンイレブンに行ったら、パンの棚のあんパンの袋にこんな↓チラシが貼ってありました。

utd050404

中身は食べてしまったのでチラシだけですが。
調べてみると確かにそういう記念日があるようです。記念日の由来となった木村屋總本店のHPにも『あんぱん誕生物語』というページがあったのでご紹介。

桜の塩漬けが埋め込んであるのはそういう事だったんですね。思いついたのが桜の塩漬けだったから良かったけど、うっかり野沢菜だったりしたら天皇陛下の不興をかってあんパンそのものが黒い歴史の一部になってかもしれませんねぇ(しみじみ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 02, 2005

いつの間にやら一周年

このブログ形態の日記(?)も始めてから一年以上が経っていました。
正確には2004年3月25日が開設して最初の記事を投稿した日。

本家サイトのCGI形式の日記を段階的にこちらに移行して来て現在に至っているわけですが、こまめに日記を書くような人間でもありませんし、もともとの日記もかなりネタ色が濃い傾向があったので、いっそのこと本家とは切り離して別サイトにしてしまおうという目論見もあったので、実はこのブログの記事の中には本家のトップページへのリンクが一箇所もありません。本家から継続して見てくださっている方もいるかと思いますが、本家の存在を知らない方もかなりいるようで、最近ではすっかりネタブロガーとして認識されつつあるみたいです。

ブログに移行する際に、『何かお題を決めて絵を描くコンテンツ』みたいなモノを画策していて、『脳内ATOK手描き入力』というブログ名もそこからとられています。結果的には見ての通りのごった煮ネタサイトに成り下がりましたが、もしもシリーズなんかは当初の企画の名残かと思います。

一周年とは言っても、特別何がどーしたという事もなくこれからも淡々と不定期に思いつくままネタ日記を繰り広げて行こうと思ってますので、何かの縁でこちらをご覧になっている方々、これからも脳内ATOK手描き入力をご贔屓に。

Continue reading "いつの間にやら一周年"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Re:どーとかこーとか言いながら

・どーとかこーとか言いながら〔latest AFTERWORDS. /2665.04.01.〕

本家の方はネタを用意しているヒマがなかったので小ネタで攻めてみました>脳内MS-IME手描き入力_| ̄|○

つーか「_| ̄|○」の読み仮名って「がっくり」なんだ、といった新たな発見があったりしつつ(笑)。

それに関してはこちらを参照。
特に『■ ジャストシステムが……』の項目に注目。

流石はジャストシステム。やりすぎ(褒め言葉)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2005

花見BBQ

いつものように出勤してきたら朝礼の時、課長が、

「今日は仕事半日で終わりで昼から花見バーベキューやるから」

との事。
平成16年度事業無事に終わってよかったよご苦労さん会ということで、どうもここ2,3日出かけてばかりで事務所にいなかったのですが、いない間に事務所の表の桜並木を見ながらバーベキューという事になっていたらしい。

そんなこと聞いてないよとかまだ桜咲いてないよとか私はまだ平成16年度の仕事終わってないよとかいろいろツッコミどころはあるものの、仕事と肉を天秤にかけてみたところ比べものになりませんでした。現在準備作業中。

utd050401_1

事務所前の桜。
まだ咲いてないよー、と思って見てたら、

utd050401_2

何輪か咲き始めてました。
気象庁の規定では一本の木で十輪以上開花していれば「開花」とみなすらしいので、花見やっても大丈夫。一安心。

よりによって4月1日にこういう事を本気でやっちゃう職場ってステキだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »