« いかる | Main | たけのこがひぐちいちようにばけた »

April 20, 2005

大人の女性と少女の共時性

本家のトップ絵に対して仮面の男さんから反応をいただきました。

"眼鏡っ娘とか、大人の女性と少女の共時性とか、 そういうキィワードにきゅんきゅんしてしまう私にとっては、 正に胸を鷲掴みにせんほどの破壊力でした。"

どうも私の絵は普段から脳内設定年齢より幼く見られる傾向があるようですが、例えば絵の中のちょっとした仕草や表情に大人びた雰囲気やや逆に幼いところを見出してもらえるのは、描き手として大変嬉しい事ではないかと思います。

「大人の女性と少女の共時性」と書くと、それを現実に目にするのはちょっと難しい事のように思われますが、実年齢と精神年齢が合致していない例はままありますし、精神年齢だけを例にとっても、ある特定の事柄に対してだけはすごく子供っぽかったり大人びた態度を取る人(というか女性)は多いのだと思います。

また「○○才の女の子」「○○才台の女性」という漠然とした事象に対して持つイメージが、見る者と本人の間にギャップがあって、そのギャップに魅力を感じる、という事もあるのではないでしょうか。

私達の属するオタ・カルチャー、ゲームだとか漫画、小説の中でもいくつかそのような例は見受けられるのですが、しかしながら、

妙に言動がオバサンくさい少女とか、

utd050420_1

やけに若作りな主婦、

utd050420_2

というのも「大人の女性と少女の共時性」の醸す魅力の一例に含めて良いモノかどうかは思案のしどころ。見解を求む>識者。

|

« いかる | Main | たけのこがひぐちいちようにばけた »

Comments

了承。(一秒)

Posted by: take | April 21, 2005 10:19 PM

takeさんとこのSS読んで、本気で噴出しましたが。

現役で全然問題無さそうな秋子さんが素敵すぎます。
制服も似合いすぎです。

でも、仮面の男さんが言うところの「大人の女性と少女の共時性」っていうのは、
おそらくは、どちらかと言うと美汐さんの方に適した言葉であるような気がします。
大人っぽさを内包した少女の魅力、といった感じで。

Posted by: 杉田俊輔 | April 22, 2005 01:55 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大人の女性と少女の共時性:

» [SS}[水瀬秋子]大人の女性と少女の共時性 [主砲射撃指揮所]
「ふぁわ〜、よく寝た……もうこんな時間か」 今日は日曜、時刻は既に午後を回ってようやく目を覚ました俺は昼飯を求めて階段を下りる。 「ん?名雪の、制服……?」 ふと、チラチラと揺れ動く赤い色が視界に入った。名雪の制服だ。なにやらしきりに姿見を覗き込んでいるようだ。ふと、悪戯心が湧き上がる。俺は鏡に映らぬよう気をつけながらそっと足を忍ばせて接近した。もう少し……今っ! 俺は死角からさっと踏み出すと、背後から両手を回して抱きしめた。 「きゃっ!?」 抵抗はされなかった。手のひらに、腕に伝わる... [Read More]

Tracked on April 22, 2005 12:39 AM

« いかる | Main | たけのこがひぐちいちようにばけた »