« PSP壁紙 | Main | 第十惑星 »

August 01, 2005

Re:珍獣

本家サイトに対して柊さんの日記からアクセスが何件かあったのでナニゴトかなーと思って読んでみると、過日せいるさん天野さんに会う機会があったらしく、その会話の中で私の名前も出てきたらしい。

"「UTさんだって、虫も殺さなさそうな涼しい顔して静かに弄ってくるし」 「前門の天野、後門のUTで挟撃されていますしね」"

おそらくこのブログのエントリでせいるさんに関する物の中のいくつかを指し示してそう言われているのだと思うが、私自身としては特に意識してせいるさんを弄っているつもりはない。ただ単にせいるさんの生まれた星の土着の風習を分かり易く日本語に脳内変換するとちょっとアレな表現を使わざるを得ないだけなのだ。一例を挙げると、

私(UT)「私は一番最初の自分のPCが一太郎プレインストールだったのでずっとATOKの方が標準だと思ってた(笑」
せいるさん(以下せ)「まぁ最初が大事っていいますよね。最初がこっとんだとあとこっとんという。」
UT「けっきょくはそのひとのこのみのもんだいだとおもうからせいるさんはおもうがままにいきてください。」
せ「何故全部ひらがなナンデスカッ!」
UT「…ちょっと脳内ATOKがフリーズしてました。
せ「影響そんなにあたえてないよ、ないよ、ぼく。(・_|壁」
UT「正直に思ったままの事を書こうとすると倫理規定に引っかかりそうなので脳内ATOKの方で変換してくれないんですよ。」
せ「何かみんなおんなじこといいますねっ!」
せ「おりはさんとかっ天野さんとかっ。」
UT「やっぱ脳内IMEでも変換できないのかなぁ。」
せ「ぼくはおもうままかいているのですが。」
UT「それ、ひらがなだし。」
せ「ガーン!?」
UT「なんかせいるさんのことを分かり易く文章で説明するには金星語でも習得するしかないんじゃないかと思うようになってきました。
せ「ひとをぱんつ星のひとみたいにいわんでください。(笑」
UT「何座にあるんですか?」
せ「オリオン腕に向かってまっすぐ飛んで、アンタレスが見えたら左に見える場所。」
UT「ああ、見えた見えた。」
せ「うんそこそこ。ぼくそこからきたの。」
せ「ってちがーう。(笑」
UT「あのまっしろこっとんいろにかがやくほしですね。」
せ「うんそのとおり。ましろことーんことーん~」
UT「えーと。」
せ「ごろごろ _■○_」

以前メッセンジャでIMEの変換効率に関する話をしていた時のログがこんな感じ(原文のまま)なのだが、多分せいるさんの生まれた星は「わたのくにほし」かどこかなのだろう。やっくでかるちゃ。

斯様にせいるさんの生まれた星の土着の風習に関する資料は、メールやチャットのログという形で私の手元にも着々と集まりつつあるが、それをネタにして全世界に愛と笑いを発信するほど私は岐阜県民ではないし書店店員でも体重90kg以上でもない。

むしろ、オフィシャルサイトで弄られなで切りされて瀕死のせいるさんに優しく手を差し伸べつつ、周囲にこっそり地雷を敷設して退路を断つのが私の役割だと自負している。

|

« PSP壁紙 | Main | 第十惑星 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Re:珍獣:

« PSP壁紙 | Main | 第十惑星 »