« とらきち | Main | 今日のラクガキ »

September 30, 2005

アイコン訴訟関連続報

・「一太郎」のアイコン訴訟、ジャストが逆転勝訴〔INTERNET Watch/2005.9.30.〕

・ジャストが逆転勝訴 「一太郎」アイコン訴訟〔ITmediaニュース/2005.9.30.〕

元々の訴訟の内容自体が「ナニつまらない事で目くじら立ててるかなぁ松下は」という印象で、仮に例のアイコンに関する特許権が松下にあったとしても販売停止までさせるのは明らかに行き過ぎだろうと思っていたので、取りあえず一安心。

松下側が再控訴して最高裁までもつれ込む可能性はまだあるのですが、どちらも企業と製品のイメージに及ぼす影響を考えて理性的に行動して頂きたいところ。


ところで、今回の控訴審では初めて「大合議制」が採られたのですが、知的財産権に関わる裁判はとかく時間が架かり過ぎで判決が出る頃にはギョーカイの情勢が180°変わっちゃって忘れた頃に判決が出る事も多いので、2月の控訴から約半年で判決決定という結果をみると、審議期間の短縮にはかなり有効な制度ではあるようです。

IT関連の大きな裁判では今後もこの「大合議制」が採られる事が予想されるのでその辺も注目。

|

« とらきち | Main | 今日のラクガキ »

Comments

一審では「松下に以前同じような訴訟で一度勝ってるから今回も楽勝だろ」とタカをくくってたら予想外の判決を喰らったんで、相当必死になって証拠の文献を探したんだと思います。
…まあ、その甲斐があって「特許に進捗製が認められない」というお墨付きをもらえたわけですが。

一部では(まあウチもそうだったのですが(汗))一審の裁判長がアレゲだと言われてますが、判決文を見るとそうではなく、特許侵害そのものについては松下の主張が認められてました。
でも先述のように特許は無効と判断されたため、松下の主張は覆されたわけですが。

おそらくジャストシステムが今後「特許無効請求」を出すと思われます。
当然請求が認められれば最高裁へ上告する意味はなくなります。

まあそのあたりの状況が見えるまでは不確定要素はあるものの、一安心といったところでしょうか。
…あれで特許が認められるんだったらGUIアプリなんて作れなくなっちゃいますよ。

Posted by: た。@美汐.JP | October 01, 2005 11:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アイコン訴訟関連続報:

« とらきち | Main | 今日のラクガキ »