« 今日のラクガキ:060214 | Main | 今日の検索 »

February 17, 2006

思いやり パッシング

仕事で立ち寄った県の出先機関で見かけたポスター。

utd060217

「思いやりパッシング運動」というのは昨年の9月頃から静岡県内で展開されている交通安全運動の一つで、静岡県公式HPの関連ページによれば、

"静岡県では昨年、横断歩道上で交通事故に遭って死亡された高齢者が19人に上り、大阪府に次いで全国ワースト2位でした。静岡県警では、横断歩道での安全確保のため、横断歩道を渡る人を見つけた時、車を運転する人がライトをパッシング(短い時間で点滅させる行為)し、対向車に歩行者の存在を知らせる「思いやりパッシング運動」を推進しています。"

との事らしい。

運転中のパッシングには、対向車に対する「電気つけっぱなしだよ」の合図、同じく対向車に対する「この先警察が張ってるよ」の注意勧告や、あるいは前車に対する「のろのろ走ってんな抜くぞゴルァ」という威嚇など、もともと思いやりがダダ溢れるモノが多かったとは思うのですが、静岡県警では横断歩道での事故の多さを重く見てかような運動を展開し、TVCMを作成したりラッピングバスを作ったして県民に対して啓発を呼びかけているらしい。

………のはいいのだけど、ちょっと気になったのがイメージキャラクターに起用されている「藤岡弘、」さん。

別に件の運動とイメージが違うとか言うのではなく、むしろある年齢以上の漢の子にとっては永遠のヒーローであるだけに適当な人選ではあると思うのだが、マイカーを運転するヒーロー「藤岡弘、」さんに鋭い眼光で睨まれて悪人どもを震え上がらすシブい声で、「ぅおもいやりぃぃぃ(溜め)、パァッシング!!」とか叫ばれちゃったら、横断歩道を歩行中の戦闘員お年寄りが「イーッ!」って叫びながら爆煙とともに吹っ飛びやしないのだろうか。その辺どうなんだ>静岡県警

まぁ、「藤岡弘、」さんの必殺技には光線技は無かったので大丈夫だと思うが、むしろ個人的には横断歩道の無いところで渡るのか渡らないのか分からない不審な挙動をしてたかと思ったら明らかにこちらがブレーキ踏まなければ事故っちゃうタイミングで飛び出してきた挙げ句に道路の真ん中で立ち止まって自分の方が被害者みたいな顔でこちらを睨むオバサンとかに決めポーズつきで浴びせかけてみてぇぞ、「ぅおもいやりぃぃぃ(溜め)、パァッシング!!」。

|

« 今日のラクガキ:060214 | Main | 今日の検索 »

Comments

藤岡弘、さんより、さらにヒーロー要素を濃縮して「ささきいさお」さんとか「水木一郎」さんに

、「ぅおもいやりぃぃぃ(溜め)、パァッシング!!」

と雄叫んで頂いたら、さらに漢指数は上がるかもデス。
…タ●ガー・ジョーに久しぶりに合いたくなって来ました。

Posted by: 魚屋海乃輔 | February 20, 2006 09:29 PM

♪暗い夜道に気をつけろ いつも危険が潜んでる
見通し悪い交差点 曲がる角にはお年寄り

注意一秒事故一生 ハロゲンライトに思いを込めて
くらえ! ぅおもいやりぃぃぃ(溜め)、パァッシング!!

↑CMソング(嘘

ホンモノのTVCMとラジオCMでは藤岡弘、さんご自身が歌う「稲妻の魂」という歌がCMソングに使われています。藤岡弘、さんのオフィシャルサイトで視聴も出来るので興味がある方はどうぞ。

Posted by: UT | February 21, 2006 04:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 思いやり パッシング:

« 今日のラクガキ:060214 | Main | 今日の検索 »