« 私が「ATOK」を手放せないワケ | Main | 「ペイントツールSAI」バージョンアップ »

March 27, 2006

CYCLE HIT

スピッツのシングルコレクションアルバム、「CYCLE HIT 1991-1997」と「CYCLE HIT 1997-2005」を買ってきました。

私にとっての「はじめてのスピッツの曲」というのは1993年の「君が思い出になる前に」で、実は1991年の7月から1993年の6月にかけてとある研修プログラムに参加してアメリカで生活していて、帰国後に2年間のブランクを埋めるように邦楽を聴きまくり買いまくりしてた中でアンテナに引っかかって来たのがスピッツの曲、特に「君が思い出になる前に」でした。

当時はまだスピッツはさほどメジャーではなく、知っている人は知っているくらいの存在で、4枚目のアルバム「Crispy!」からシングルカットされた「君が思い出になる前に」をカラオケで歌っても「それ誰の曲?」と聞かれる事すらありました。

1995年の「ロビンソン」のヒットで一気にブレイクしたスピッツの、メジャーじゃない頃を知ってる人が当時を懐かしんで聴くも良し、メジャーブレイク以降しか知らない人が入門用に聴くも良し、単純にヒット曲集として聴くも良し、な内容なので興味のある方は是非。

 


…ところで、「CYCLE HIT」を買おうと立ち寄ったCD屋でこんな光景が。

utd0603027

新譜が出た際に旧譜も並べておいて少しでも売り上げを伸ばすのはCD屋さんの常套手段だし、並べておいてあるのが他のアルバムだったら私も何も思わなかったのだけど、「解散するまでベスト・アルバムは出さない」と言っていた彼らの、「RECYCLE」という名の実質的ベスト・アルバムが発売された経緯や、今回改めて「CYCLE HIT」という形でシングル・コレクションが発売されるに至った経緯や彼らの心情を思えばこういう並びはどうなんだ。在庫がたくさんあって少しでも掃かせたいのも分かるが、そっと倉庫にしまってなかった事にしておいてあげるのが大人の対応というものではなかろうか。

見解を求む>スピッツァー諸氏

|

« 私が「ATOK」を手放せないワケ | Main | 「ペイントツールSAI」バージョンアップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference CYCLE HIT:

« 私が「ATOK」を手放せないワケ | Main | 「ペイントツールSAI」バージョンアップ »