« 今日のスパム | Main | Re:最近のデスクトップ壁紙 »

March 22, 2006

「恋のバカンス」「宇宙戦艦ヤマト」宮川泰氏死去

・「恋のバカンス」「宇宙戦艦ヤマト」宮川泰氏死去〔YOMIURI ONLINE/2006.3.21.〕

あれは確か私が小学生5年生の時だった。

私の通っていた小学校のPTAのエライ人が、たまたま当時の静岡市消防署のエライ人と懇意だったかなんかして、消防署のブラスバンド(通称ラッパ隊)が小学校の体育館で演奏会をするというイベントがあった。

なにしろ田舎の小学校の田舎の小学生だったから、ブラスバンドの生演奏を聴くなんてのも初めての体験で、目の前のトランペットやトロンボーンから吹き出てくる音の大きさや臨場感(なにしろ生演奏だ)に、子供ながらいたく感動を覚えたモノだった。

ただ、演奏会は正味一時間くらいだったと記憶しているのだが、演目のほとんどはクラッシックの楽曲や音楽の教科書に載っているような曲、ちょっと気が利いたところでディズニーアニメの主題歌くらいのモノ。後半になると生演奏の感動も薄れてきて集中力の短い小学生にとってはちょっとダレ気味だったのも事実だ。

体育館に立ちこめるそんなダレ気味の空気を吹き飛ばしたのが「宇宙戦艦ヤマト」のイントロだった。

もともと「ヤマト」というアニメは好きだった。主題歌ももちろん好きだった。だが、その時聴いた「宇宙戦艦ヤマト」は、イントロを聴いた瞬間に誇張抜きで背中に電気が奔るのが分かった。ラッパ隊の演奏レベルがどの程度のモノだったかは知るよしもないが、掛け値無しに私が聴いた中で最高の「宇宙戦艦ヤマト」だった。児童だけではなく、先生方も一緒になって雄叫びをあげていた。音楽というモノが、年齢も肩書きも関係なく問答無用に人を感動させられるカッケエェェェェェーッ!モノであることを、鼓膜から直接脳髄にたたき込んでくれたのが、「宇宙戦艦ヤマト」という曲だった。

「宇宙戦艦ヤマト」の作曲者が故宮川泰さんであった事を知ったのは、もっとずっと後の事だったが、あの時聴いた「宇宙戦艦ヤマト」は、私の「音楽を聴く」という趣味の部分にとてつもなく大きなインパクトを与えたモノだったのだ。

故人のご冥福をお祈りいたします。

|

« 今日のスパム | Main | Re:最近のデスクトップ壁紙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「恋のバカンス」「宇宙戦艦ヤマト」宮川泰氏死去:

» 【訃報】「恋のバカンス」「宇宙戦艦ヤマト」作曲家 宮川泰(みやがわ・ひろし)氏逝く享年75歳 [MyPersonalLinks+]
「恋のバカンス」よりも「宇宙戦艦ヤマト」や、「コーセーー化粧ー品ー かーよーおーベストテーーン」の司会でしょう。 (っと、歳が思いっきりバレる?!) Google ニュース検索: 宮川泰 ザ・ピーナッツ「恋のバカンス」や「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌などで知られる作曲家の宮川泰(みやがわ・ひろし)さんが21日、虚血性心不全のため東京都世田谷区上馬の自宅で死去した。75歳。北海道留萌市出身。 「マツケンサンバ2」のヒットで知�... [Read More]

Tracked on March 22, 2006 10:25 AM

« 今日のスパム | Main | Re:最近のデスクトップ壁紙 »