« ジャストシステム、ATOKキーボードを発売 | Main | だるまさんが… »

December 26, 2006

軽自動車擬人化少女シリーズ

先日のアイたん誕生秘話の続き。

せいるさんとのチャットの与太話から始まったミツビシの軽自動車「i(アイ)」を擬人化するという企画であったが、擬人化少女にはライバルや友達が必要だろうということで軽規格の他車種から擬人化しやすそうな車を選んで描いてみる事にした。

まずはせいるさんの買い替え候補の一つであったスバルの「R2」

R2

フロントグリル周りのデザインが胸元に反映される意匠はアイの擬人化絵を踏襲している。R2には「typeS」というスポーティグレードがありそちらを参考にしてみた。エクステリアデザインの大きな相違である追加のエアインテークが活発さをアピールしている。実車のサイドミラーが結構特徴的な形をしているので付け耳風に頭に付けてみた。でも後ろ見えないよな、これ(笑

チャットでは他に「スマート」とかダイハツの「ソニカ」あたりが擬人化候補として出てきたが、今ひとつ絵ヅラが思い浮かばなくて現在保留中。せいるさんの頭の中にはスマートはパツキンジャーマニーツイテのツンデレ(=整備部品がなかなかない上に高くて大変)とかソニカは庶民派成金お嬢様。ファミレスチェーンオーナーの孫娘みたいな感じというイメージがあるそうなのでその辺を上手く活かして絵を描けるかどうかは擬人化絵描き(?)の腕の見せ所。

他の車種で思いついたのは、

R1

スバルの「R1」。「R2」の姉妹車種なのでそのまんま姉妹キャラで。実はお姉ちゃんの方が背が低い(実車もR1の方が小さい、というか全長が短い)ので妹より小さい姉というあたりもキャラクタに活かせるかどうか。基本的に顔は同じに描いてグリル周りのデザインと身長で差別化しているのだが、2ドアと4ドアの違いもどこかに盛り込んでおきたいところ。服のポケットの数が違うとか。ちなみに実車の「R1」には「テントウムシ」という愛称がついているので付け耳風サイドミラーも虫っぽくて合っているかもしれない。

Moco

もう一車種描いてみたのはニッサンの「モコ」。この車種はスズキの「MRワゴン」のOEMであるので鈴木家から養子に来た子という設定を考えていたのだが、最近はOEMに対するイメージもそれほどネガティブではなくなってきているし、実車の販売実績から言えばOEMされて正解だった車種だとも言えるのでイトコという事に。たぶんMRワゴンが従兄でモコが従妹。ちなみにモコのおとーさんはフランス人(笑

そんな軽自動車擬人化少女達が街を闊歩するSSをそのうちせいるさんが描いてくれると思うので請うご期待。

|

« ジャストシステム、ATOKキーボードを発売 | Main | だるまさんが… »

Comments

 モコのお父上は倹約家。外観はとてもお洒落なのに素材が実はシルクではなくこっとん。見えないところで節約しているのがいかにもせいるさん向けなネタかと。(主にこっとんがですが)

Posted by: ひいらぎ | December 26, 2006 09:45 PM

わたし、スバリストなんでR2,R1と
「おーかわいいのー」なんて見てたんですけど
モコ見た瞬間、「モコかっちゃうぞー」と思って
しまったくらいモコたんかわいいです。1台欲しいなぁ。

Posted by: つぅ | December 26, 2006 10:23 PM

> 素材が実はシルクではなくこっとん。

「軽自動車擬人化少女」は基本的に全員ちっこいしょうがくせいおにゃのこ(せいるさん談)として描かれているのでこっとんなのはデフォらしいですよ?


> モコ

実車の方もフロントグリルとヘッドライトのレンズを替えただけで「MRワゴンのOEM」じゃなくて「モコというキャラ」の車になっているのが凄いと思います。実車の顔つきのなんとなくおっとりした感じを活かしたくてこういう絵柄になりました。

Posted by: UT | December 26, 2006 11:54 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 軽自動車擬人化少女シリーズ:

« ジャストシステム、ATOKキーボードを発売 | Main | だるまさんが… »