« 「はてなダイアリーキーワード辞書 for ATOK」「すいすい省入力データ 2007年6月版」公開 | Main | 今日のラクガキ:070624 »

June 21, 2007

朝日ソノラマ、9月末で解散

・朝日ソノラマ、9月末で解散へ・債務超過続き〔NIKKEI NET/2007.6.21.〕

"朝日新聞社が全額出資する出版社の朝日ソノラマ(東京・中央)は21日、9月末で会社を解散すると発表した。債務超過の状態が続き、社員も高齢化が進んでいることから事業の継続が困難と判断。同社の出版権は朝日新聞社が継承する。"

なんてこった。

昨今のラノベブームにすっかり乗り損ねて元気がないなぁとは思ってましたが解散とは。高校1年の時に緑の背表紙の「妖精作戦」シリーズに出会って以来、本棚の8割が朝日ソノラマとハヤカワSFで占められるくらいに影響を受けたレーベルだったのになぁ。

笹本祐一さんをはじめ、他社でも活躍されている作家の方はともかく、中には秋山完さんや岩本隆雄さんのように朝日ソノラマでしか作品を発表していない方もいるのでその方達がどうなるのか・・・?

いっその事、朝日新聞社でラノベレーベルでも立ち上げんかね?

|

« 「はてなダイアリーキーワード辞書 for ATOK」「すいすい省入力データ 2007年6月版」公開 | Main | 今日のラクガキ:070624 »

Comments

朝日新聞に漫画単行本の書評が載ったり、ラノベの紹介が載ったりしますから、朝日新聞社からラノベレーベルが出る素地はあると思います。
……無理ですかねぇ?

Posted by: maeda | June 22, 2007 07:03 PM

”朝日がとりあげたらブームは終焉”という恐ろしいパターンも。

エリアル笹川は別格として、ソノラマは谷山由紀が素晴らしく好みでしたが、えらい寡作っぷりだったなぁ。

Posted by: take | June 22, 2007 10:06 PM

がーん
知りませんでしたorz

「吸血鬼ハンターD」はどないなるんだ…

Posted by: つぅ | June 26, 2007 09:51 PM

>朝日がとりあげたらブームは終焉

まぁ、もう既に翳りが見えてる感も。五年後には確実にいくつかのレーベルはなくなってそうですが、ソノラマのケースと違って何の痛痒も感じない気がひしひしと。

>「吸血鬼ハンターD」

「D」のシリーズはむしろ新書サイズで他レーベルから出ても違和感が無さそうですけどね。個人的には野尻抱介さんの「銀河博物誌」シリーズの続きを希望。

Posted by: UT | June 26, 2007 11:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朝日ソノラマ、9月末で解散:

« 「はてなダイアリーキーワード辞書 for ATOK」「すいすい省入力データ 2007年6月版」公開 | Main | 今日のラクガキ:070624 »