« November 2007 | Main | January 2008 »

December 17, 2007

もしも、ハモが、爆風スランプのサンプラザ中野だったら。

もしも、ハモが、爆風スランプのサンプラザ中野だったら。

Utd071217

オフィシャルサイトの人気投票やネット上でのレビューなどを見るとメインヒロインであるにも関わらず今ひとつ不人気であるらしい彼女ですが、是非騙されたと思ってプレイしてみてください。騙されます(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2007

「一太郎2008」「JUST Suite 2008」予約受付開始

・2008年2月8日に「ATOK 2008 for Windows」搭載の「一太郎2008」「JUST Suite 2008」を発売します。ただいま、予約受付中です。〔ATOK.com/2007.12.11.〕

ATOK2008単体での予約受付は1月8日からなのでご注意を。

仕事用/ネット用のノートPCがATOK9の頃から蓄積されたユーザー辞書のおかげで現行バージョン(ATOK2007)のままでもほとんどストレスを感じないというか事実上後戻りが出来ないくらいATOKに依存した日本語入力環境になっているので今回もATOK単体での購入を検討中。恒例の「手描き入力精度試験」もあることですし。

・ATOK2007手描き入力精度試験〔2007.2.10.〕

・ATOK2006手描き入力精度試験〔2006.2.10.〕

・ATOK2005手描き入力精度試験〔2005.2.10.〕

「脳内ATOK手描き入力」では「ATOK2008手描き入力精度試験」に用いる題字を募集しています。残念ながら芳しい結果の得られた試しのない精度試験ですが、今回も手描き入力の新たな可能性を求めて限界の斜め上まで挑んでいく所存でありますので、それに相応しい題字をどしどしご応募ください。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 04, 2007

ぎゃるげまーじゃん

「ぎゃるげ麻雀というモノを考えてみた」

唐突だが、某月某日某所で行われたチャットでの発言(私のではない)である。チャットのメンバーは基本的に麻雀仲間で、それなりにオタな人から重度のオタの人まで3~5人(途中で出入りがある)。

「?」
「脱衣麻雀と違うの?」
「いや、ポンジャンってあるじゃないですか」
「アレのギャルゲ版」
「あー」
「ありそう、ていうか既になかったか?」
「あずまんが大王のヤツがありましね」
「ポンジャンじゃなくてドンジャラだけど」
「プレステのやつか」
「牌にキャラの絵が描いてあってキャラ毎にいくつか役があって」
「役っつーか属性値だな」
「ツンデレツインテール幼馴染みで三飜」
「いや、ツン・デレで二飜役だから満貫あるな」
「符計算するとツン/デレの割合によって点数が違うんだよきっと」
「双子キャラを7組揃えて七双子(チーソーツ)」
「いかにもそれっぽい役が」
「やべぇ、チートイ上がるときに間違えそうだ」
「ねこねこソフトのゲームキャラで牌を揃えて、」
「みずいろ一色」
「朱一色」
「銀色一色」
「スカーレット一色」
「サナララ一色」
「色じゃないだろそれは」
「チョンボで満貫払い」
「いや一応密かに色ネタなんだけどね」
「そうなん?」
「うん、でもゲームやってないと分からないネタだしな」
「ローカルルールの役にしましょう」
「ツモ鈴木」
「いや、それはチョンボだから」

*仲間内で麻雀を打っていた時に鈴木さんという人が七対子をツモで上がったら、対子が一つ足りなくてチョンボだったのに、上がった時には皆気がつかなくて点棒を払って洗牌しようとした段階で気づいたのだが、ノミ役でしかも鈴木さんはハコだったのでまぁいいやということになり、以後仲間内で打つ時には鈴木さんの手牌を完全に再現した場合のみ一飜役で上がれるというローカルルール。ただし負けている場合のみ。勝っている人がやると容赦無くチョンボ(当たり前だ)。

「一色役はいろいろありそうだなぁ」
「ロリ一色」
「マテ、それは上がった方が負けだ。いろんな意味で」
「振り込んだ方もイタそうな役だな」
「泣く泣くオトメ(Sugar+Spice!)を切ったのに親にロリ一色振り込んじゃったみたいな」
「告白したのに振られちゃったみたいな感じ」
「振る方も振られる方も痛いのですよ」
「だれが上手いこと言えと略」
「一度振られた子待ちでテンパると振られテンパイ」
「痛いなそれは」
「くっ、五月に司に振られたから上がられない!」
「どんだけ早く振られてるんだ」
「待ちを一沙に切り替えて」
「切った司を右に90°倒してリーチ」
「バレバレじゃん」
「一色役だと妹一色とか」
「シスプリ麻雀だと何で上がっても妹一色だけどね」
「裏ドラをチェキデスぅ」
「可憐花穂衛咲耶雛子鞠絵白雪鈴凛千影春歌四葉亞里亞じいやの十三面待ち」
「シスプリ無双!?」
「じいやも含むのか」
「RePure版ローカルルールだな」
「つーか今5秒くらいで全員分変換してなかったかコイツ?」
「ふつう亞里亞とか一発で……ごめん、一発で変換できた」
「ATOK2007だとデフォで変換候補の2番目に亞里亞が出てくると思った」
「ではPS3版が出る際にはFEPにはATOK採用という事で」
「対々和、名雪、秋子さんで親娘丼」
「観鈴ちん晴子さんでも可」
「栞香里で姉妹丼」
「秋子さん佐祐理さん香里美汐で四暗刻高嶺の花」
「ダブル役満だなそりゃ」
「鍵麻雀は熱くなりそうだなぁ」
「理樹恭介真人謙吾で四男子四暗刻(スーダンツスーアンコウ)」
「なにその筋肉四喜和(キンロウスーシーホウ)」
「漢字で書くと凄そうな役に見えるな」
「でも頭が鈴の時はリトルバスターズ。役満」
「頭がクドだったら?」
「風牌役が一飜つく。和風」
「だれが上手いこと略」
「俺のこまりんは絶対に切らん」
「リーチ小鞠単騎地獄待ちコマリマックス」
「ドラ指示牌が小鞠で場にも一枚小鞠が切れているのに小鞠の頭待ち」
「それは実にコマリマックスだな」
「せめて皆が捨てやすいざざぜがわざざみで待つとか」
「しかも上がってもリーのみ。コマリマックスだから」
「裏ドラに期待するしか」
「裏ドラをチェキデスぅ」
「残念、ドルジだ」
「使えねー、つーかドルジが入ってて出来る役って何?」
「猫一色」
「にゃんいーそー?」
「頭悪そー」
「猫真っ二つとか」
「どんな役だよ」
「猫牌で流し満貫」
「手牌もツモ牌も片っ端から斬る」
「だれが上手い略」
「ライアーソフトキャラで揃えて嘘一色」
「ブランド別は役作りやすいよね」
「鍵一色」
「葉一色」
「栗一色」
「風車一色」
「揚げ一色」
「八月一色」
「牌の見分けがつきません」
「盲牌でツモれたら、瞥槓刻(ベッカンコウ)役満」
「それらしく聞こえるな」
「バンダイに企画持ち込んでコミケの企業ブースに出展してもらいましょう」
「ガンプラの横にギャルゲドンジャラ」
「別に違和感無いような」
「予約特典で1/1フィギュア付き」
「むしろ海洋堂だな、そりゃ」
「企業がやる前に同人でやってそうですけどね」
「月姫ひぐらしkanosoで三色同人」
「誰がうま略」

麻雀と元ネタのゲームの両方を分かってないと楽しめないと思いますがどうでしょう?>バンダイさん


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »