« かしむらべーかりー | Main | 名刺の絵 »

December 09, 2011

「ATOK 2012 for Windows」、2012年2月10日に発売。

・「ATOK 2012 for Windows」を、2012年2月10日に発売いたします。[2011.12.8./ATOK.com]

”ATOK(エイトック)誕生から30年。日本で開発を続け、積み重ねてきた30年という実績と、多くの方々に使っていただいている信頼を力に変え、これからもずっと安心してお使いいただくために日々進化を続けています。

「ATOK 2012」は、推測変換に、新テクノロジー「AS(Advanced Suggest) エンジン」を搭載し、もっとかしこくもっとスマートに、そしてもっとラクに入力いただける環境を実現しました。”

ATOK誕生30周年ですか。私がATOK使い始めたのは95年の冬に初めて買ったNECのPCにプリインストールされてた『ATOK9』からなので使用歴17年という事になりますね。昔は『一太郎モデル』と『MSオフィスモデル』があって購入時に選べたんですよ。

ユーザー辞書も代々引き継いできて、今さら他のFEP(最近はほとんどこういう呼び方をしなくなりましたが)には戻れないカラダになってしまっているので、これからも使い続けて行く所存でありますが、今度のバージョンでちょっと気になる特典が。

・[2012限定特典] ATOK 30周年特典辞書

の中の「一発変換お名前辞書」。

”漢字の組み合わせや響きのよい読みなど個性的な名前の多い若年層や、これまではATOKに登録できていなかった、ちょっと珍しい名前など広く登録しました。”

ここ何年か地元の花火大会の番付作成を請け負っているのですが、最近は献発者(花火の出資者)の名前を自分のお子さんやお孫さんの名前にされる方が多く、とてもDQN個性的なお名前が増えてきたので校正に一苦労していました。この辞書を導入すれば多少は変換が楽になるかな?「一発変換お名前辞書」を使った『入力精度試験』のネタも思いついたので是非とも試してみたいところ。

|

« かしむらべーかりー | Main | 名刺の絵 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ATOK 2012 for Windows」、2012年2月10日に発売。:

« かしむらべーかりー | Main | 名刺の絵 »