« 今日のピンキー:060905 | トップページ | 今日のピンキー:060906 »

2006/09/05

「Pinky:cos・ゆかた」レビュー

オフィシャルによりますと現在船旅中で早ければ9月11日頃には店頭に並ぶと思われる「Pinky:cos・ゆかた」ですが、先のワンフェスで先行発売されたのを買って来てパッケージから出して机の上に並べて二週間以上放置したままになっていたので、今更ながら一般販売が始まる前にサックリレビュー。

Yukata_1

まずは二体並べて。同じ構図の写真をあちこちで見かけた事があるような気もしますが(笑)。あちこちのレビューで言われているように、小物パーツの豊富さが「P:コス・ゆかた」の特徴でもあります。

Yukata_2

ヘッドパーツは「立ち姿ver.」がPK004・萌、「座り姿ver.」がPK009・オムライスにソースの人レイナのモノで、瞳の表情や口元を作り直してあるのもさることながら、首関節がボールジョイントになっているのが大きな特徴。

ボールジョイントの自由度を生かして、

Yukata_3

見上げてみたり、

Yukata_4

俯き加減にしてみたり。

事前の情報で首関節がボールジョイントになると聞いた時には、元々「Pinky:st」は可動性を期待されているフィギュアではないので余計なギミックを入れなくてもいいのでは?とも思っていたのですが、いざ手に取ってみると首がちょっと傾くだけでいろんな表情が出せるモノだなぁと感心させられました。

こうなると首関節のボールジョイントをノーマルのシリーズのヘッドパーツにも実装してもらいたいところですが、全部というのは無理でしょうから今後P:コスのようなイレギュラーなシリーズで採用してもらいたいギミックです。

|

« 今日のピンキー:060905 | トップページ | 今日のピンキー:060906 »

新製品」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Pinky:cos・ゆかた」レビュー:

« 今日のピンキー:060905 | トップページ | 今日のピンキー:060906 »