« 今日のピンキー:110206 | トップページ | 今日のピンキー:110207 »

2011/02/07

コールドキャスト製ピンキー用ボディパーツ「ライダースジャケット&デニム」レビュー

Jacket_denim_01

ワンダーフェスティバル2011[冬]において「べびすや」さんと「GSIクレオス」で販売された、コールドキャスト製ピンキー用ボディパーツ「ライダースジャケット&デニム」のレビューです。

ベビスヤさんとGSIクレオスで販売内容が違って、ベビスヤさんが「TYPE A 黒」と「TYPE B 白」、GSIクレオスが「TYPE C 赤」と「TYPE D 茶」のセットになっていました。パッケージは共通で上蓋にA~Dの表記有り。手前はベビスヤさんで買うともれなくもらえるポストカード。

Jacket_denim_02

Jacket_denim_03

パッケージ横のイラスト。欲を言えばこっちのイラストのポストカードもあると嬉しかったですね(笑

Jacket_denim_04

パッケージを開けるとこんな感じの発泡スチロールの緩衝材に入っています。素材がPVCに比べて割れやすいコールドキャスト(ポリストーン)ということでかなり丁寧な梱包。

Jacket_denim_05

製品と一緒に袋に入れて渡された取り扱いの注意書き。やはり、割れやすい点やジョイントをゆるめに作ってある点などについて書かれています。

Jacket_denim_06

左から「TYPE A 黒」「TYPE B 白」「TYPE C 赤」「TYPE D 茶」。パッケージイラストに準じて組んでみました。

Jacket_denim_07

背中から。しっぽアクセサリー付き。

Jacket_denim_08

「TYPE A 黒」「TYPE B 白」アップ。

Jacket_denim_09

「TYPE C 赤」「TYPE D 茶」アップ。カッチリとしたディテール感はポリストーン製ならでは。

Jacket_denim_10

「TYPE C 赤」「TYPE D 茶」の背中にはプリント入り。

Jacket_denim_11

デニムの色落ち表現や、ブーツのつま先のディテールもキレイです。

今回の製品は素材がポリストーンということで、気軽に組み替えて遊ぶというよりはややコレクターズ・アイテム的な雰囲気が強い印象。保管するにも他のパーツと一緒に入れておくとガシャガシャかき回しただけで傷がついたり割れたりしそうな怖さもあるので、パーツの保管方法を検討中。

web拍手

|

« 今日のピンキー:110206 | トップページ | 今日のピンキー:110207 »

新製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コールドキャスト製ピンキー用ボディパーツ「ライダースジャケット&デニム」レビュー:

« 今日のピンキー:110206 | トップページ | 今日のピンキー:110207 »